本物のジャーナリスト!広河隆一

大好きなジャーナリスト、広河隆一さんを
ご紹介させて頂きます。
月刊誌DAYS JAPANの元編集長だった方です。



 20151029b.png 20151029c.png


何かに突き動かされる如くに、突っ走って来た広河氏。
その彼の映画が上映されるそうです。



今!岐路に立つ日本人へ!


▼『広河隆一 人間の戦場』劇場予告編(2分00秒)



「人間という大きなアイデンティティのなかに、
ジャーナリストというアイデンティティ­が包まれている。

だから目の前に溺れている人がいれば、
カメラを置いて助けるべきなん­です」


フォトジャーナリスト広河隆一の哲学は言葉こそ明快だが、厳しい。
それを実践する自分­自身に烈しい生き方を求めずにはいなかった――。

その取材の歴史は1967年、イスラ­エル・パレスチナに始まる。
82年、イスラエル軍に包囲されたレバノンのパレスチナ難­民キャンプで
起きた虐殺事件を撮影、その映像が証拠として世界に配信された。

89年に­は西側のジャーナリストとして初めてチェルノブイリ事故によって
立入禁止になった地区­を取材し、隠された放射能汚染を告発した。

人間の尊厳が奪われている場所を、広河は「­人間の戦場」と呼ぶ。
ドキュメンタリー映画『広河隆一 人間の戦場』

12月19日(土)より、K'sシネマほか、全国順次公開
http://www.ningen-no-senjyo.com/






PS:どの分野にも、本物の方は存在します。
いつか必ず、手に手を携え、協力し新しい社会の扉を開く!
そんな日が必ず来ると思います。

NEW ビジョン倶楽部でも、今後
様々なイベントも開催して行きたいと思います。

人間の尊厳を取り戻す為にも!!
共に、動きましょう♪


主人公は、あなた!です。
一人一人が、自分らしく必死に生きる時です♪

誰かに頼ることは、無意味な時代です。
あなた!あなた自身がが行動し動く時なのです。

※ビジョン倶楽部も新しい展開を始めます。
『NEWビジョン倶楽部会員』も、近々に募集を開始します♪

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村




関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_30


あなたは、救われるだろうか?

あなたは、こんな質問を受けたら何と答えるだろうか?
「あなたは、救われると思いますか?」



 20151007a_91456.jpg


「私は、救われるのだろうか?」
「死んだあと、どこへ行くのだろうか?」
「死んだあと、地獄へ行くのではないだろうか?」

こんな質問を沢山受けてきました・・・。
一貫して、ヴィジョンはこう答えて来ました。

『あなたは、今!もう既に十分、救われていますよ♪』と・・・。

すると、多くの方はキョトンとした顔をなさいます・・・。
意味が分からないのです・・・。

ヴィジョンが、まじめに一生懸命に言っても、なかなかに、
その言葉の意味が伝わらないのです・・・(>_<)

我々人間は、マコトを知りたければ、
自分という我があっては辿り着けません。
真実が目の前にあっても、見えないのです・・・(@_@;)


そう!『見ざる、聞かざる、言わざる』
それが、今の人類の姿・・・なのです。


我々人間は、神様が、
マコトを見せて下さっても、見えず。
マコトを聴かせて下さっても、聴こえず。
そして、人間はマコトを知らないから・・・言えずなのです。


CIMG0331.jpg
(この写真は、広島鞆の浦の仙酔島を真正面に見据える対潮楼にて)

三猿は世界的にも"Three wise monkeys"として知られ、
見ざる聞かざる言わざる」という叡智の3つの秘密を示していると
されているからなのでしょうか?お賽銭が・・・。
それにしても・・・なぜにお賽銭!?(@_@;)
(英語では"see no evil, hear no evil, speak no evil.")


あなたは、本当に既に救われているのです・・・。
例え、今、どんなに苦しい場面と遭遇していようとも!です。

救われているから、今、あなたは生かされているのです。
そして、実は・・・我々は死んでも生かされているのです。


だから、死んでも救われているのです。
つまり・・・我々人間は、感謝しかないのです。


是非、この事をジックリと考えて頂きたいのです。
一回読んで終わりでは無くて・・・最低は三回は読み直して欲しいのです。

よって、思いっ切り喜びと共に、今こそ生きる時!なのです

肉体を持って、生かされている我々が、
今、希望と共に、夢を抱いて生きていなければ・・・、
本当に勿体ない・・・。

後悔先に立たずです。
過去を後悔するのではなくて、
もし後悔するとしたら・・・、
何もしない未来の自分に対して、今!後悔すべきです。


人の為に生きたい!
あなたが、本当にそう心から願うのであれば、
今こそ!すべきです。成すべきです!
思いっ切りやるべきです。

※NEWビジョン倶楽部では、そんなあなたを心から応援します!

PS:過去の会員限定記事を読みたいという方からご連絡を頂きました。
近々に、NEWビジョン倶楽部の会員を募集したいと思いますので、
今暫し、お待ち下さいませm(__)m。

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村




関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_29


仙酔島は、厳島神社建立の第一候補だった!

瀬戸内の海を風に乗ってヨットで廻った後は、
鞆の浦・仙酔島に参らせて頂きました。

20151026a_6415.jpg

瀬戸内の旅のラストは・・・、尾道へと続きます。
次々と神様からの沢山のメッセージを頂きました。

CIMG0329b.jpg



鞆の浦の立地条件と町の構造

鞆の浦は、福山市の南12km、
備後灘に突き出た沼隈半島の先端にあり、
瀬戸内海のほぼ中央に位置しています。

瀬戸内海は、東西に約450km、平均水深38mほどの内海ですが、
東端で鳴門海峡と明石海峡(大阪湾を経て友ヶ島水道)、
西端で豊後水道の豊予海峡、関門海峡の4箇所によってのみ
外海と通じているところに大きな特徴があります。

この地理的な特徴は、瀬戸内海に大きな干満差をつくりだします。

干満差は瀬戸内海の奥に行くほど顕著になり、
最奥部(瀬戸内海中央部)における干満差は
大潮の日に最大4メートル近くにもなります。

そのため、一般的に瀬戸内海の潮流は強く、
場所によっては川のように流れている所もあり、
鳴門海峡では渦潮を発生させています。






古来より、瀬戸内海沿岸には数多くの湊がありました。

下関、柳井(山口県)、御手洗、尾道、鞆の浦(広島県)、
下津井、牛窓(岡山県)、室津(兵庫県)など、
江戸時代に繁栄した湊は数多くありますが、
潮流の境目(潮目)に位置していたのは鞆の浦だけでした。

「地乗り」と呼ばれる陸地を目印とした沿岸航海が主流であった時代、
沼隈半島沖の瀬戸内海を渡っていくには、
鞆の浦で潮流が変わるのを待つ必要がありました。

そして、鞆の浦には、潮待ちに相応しい天然の良港があったのです。






天然の良港にはいくつかの地形的条件があります。

まず、一定の水深があることですが、それには、
砂浜海岸ではなく山の迫る急崖の海岸線が必要です。

近くに河口があると川の運ぶ土砂で水底が上がるので不向きですし
一方で、適当な平地もないといけません。

また、湾や島影といった荒天時に
船が波風を避けられる地形が必要で、
最適なのは入り江になっていることです。

鞆の浦はこの条件にぴったり当てはまるだけでなく、
瀬戸内海の潮目の海域に突き出した半島の先端に位置していました。

まさに、鞆の浦は、奇跡の産物としかいいようのないほどの、
「潮待ちの港」に相応しい立地条件をもった湊でした。





                     (鞆の浦


※そして、一番驚いたところが・・・、

仙酔島はその昔、
現在の宮島厳島神社・大鳥居建立の
第一候補地だったという事でした!


しかし、フカ(サメ)のために断念したと伝えられています。
江戸時代以前には宮島のように
海上に紅鳥居があったとも言われています。

どうりで・・・物凄い神気を発している島でした。
気を緩めると・・・スッとどこかへ持っていかれる程です(>_<)

島全体が、神の山なのです。
本当は、人間が上陸してはいけない島なのかもしれません。

CIMG0314c.jpg

その一端を垣間見れるのが、この地層群です。
五色に輝く奇跡の岩「五色岩」と呼ばれています。

パワースポットばやりで、沢山の若い女性達も
訪れておりましたが・・・ただたが騒ぐばかりでございました(@_@;)

それにしても・・・仙酔島・・・物凄い神気でした・・・。

CIMG0258a.jpg


この鞆の浦では、沢山の映画やドラマが撮影されたそうです。
宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』や、
ハリウッド映画「ウルヴァリン:SAMURAI」など。

昔から、この港を照らして来たのが、上の写真の常夜灯です。
綺麗な青空に凛と立つ常夜灯!

帰宅後、撮り溜めた写真を観てみたら・・・、
何とも不思議な丸い光・・・。

暗闇の海を照らす常夜灯の様に、
暗闇の世を照らす希望の光となりなさい!

そんな幻聴が・・・聴こえた様な気がします。

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村





関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_26


たとえ逆風が吹いても【帆を張り、前へ進む!】

20151021a.jpg


先日、瀬戸内海でヨットに乗る機会を頂きました。

もう!大感動の瀬戸内の海でした。

太平洋一周を達成した『オリハルコン号』に貸切で乗船という、

何とも贅沢な、貴重な体験をさせて頂きました。

それも・・・瀬戸内、宮島、厳島神社を借景に・・・(*^_^*)


20151021b.jpg


その中でも、一番感動したのが、
向かい風でも、力強く進む舟!でした。


ジグザクの進路



風上に向かって進むヨット


ヨットは、どのように風を使って走るのでしょうか?

風に押されて走ることは容易に想像できますが、
これでは風下方向だけしか進むことができません。

実際には、風上に対して約45度(性能の良い競技艇は、
それ以上)の角度まで進むことができ、

風上に向かって右斜め45度の方向に進んだら、
今度は左斜め45度の方向に進むといった、

ジグザグの進路を取ることで、
最終的には風上に位置する目的地に到達します。



CIMG0156_a.jpg


写真では、少し分かりずらいですが、
帆の左側に、【彩雲】が綺麗に出迎えて下さいました!!

名称



デッドゾーンがあっても・・・、

短所があっても・・・、

苦手な事があったとしても・・・、

前に進むことが出来るのです!!



CIMG0169_b.jpg


逆風であっても、楽しく進みます♪

向かい風でも、力強く進みます!

試練が来ても、ニッコニッコ♪です!!

まさに、この様な人になりたいものです^^。

これから、スタートする人生自由大学も♪


CIMG0217_c.jpg


宮島、厳島神社、そして瀬戸内の海から、

沢山の事を学ばせて頂きました。

そして・・・まだ旅は続いておりますので、

後日、また感じたことを書かせて頂きますね♪

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_22


自分を変えれば、世界が変わる!!

人間は、真実を知りたい!と、言って、
【外へ】探しに出かける・・・。

人間は、世の中を変えたい!と願い・・・、
【外の世界を】変えようとする・・・。

人間は、生きずらい!と言っては・・・、
【周りの人達を変えようとする】・・・。

そして、また外に、
【幸せの青い鳥】を、探しに出かけるのです。

20151016a_9145.jpg
         (なかなかなかね!野鳥と自然の写真館)より


しかし、幸せの青い鳥は、外の世界に探しに行っても見つかりません。
自分探しの旅に出かけますと言って、世界中を旅しても見つからない。

人間は、超近視眼的に物事を見るから・・・外ばっかりを見る。
客観的に自分自身を観る力が圧倒的に劣っているから・・・。

だから人間はシンプルな答えに、なかなか辿り着けない。
いっつも遠回りを繰り返し、最後は疲れ果ててしまう。

まさか、自分の足元に【答え】があったなんて・・・(@_@;)
まさか、自分自身が答えを持っていたなんて・・・(>_<)

灯台下暗し・・・(@_@;)
幸せの青い鳥は、ここに居た・・・(>_<)

幾転生再生・・・これを繰り返して来た・・・。
しかし、遂に、青い鳥を見つける事が出来る瞬間が今!!

そう!
世の中を変えたいなら・・・自分を変えるのです。
世界を変えたいのなら・・・自分を変えるのです。

これは、本当の事なのです。
そしてこれでしか、世界は変わらないのです。

シンプルです。
とても、シンプルです。

しかし人間は、自分は変わろうともせずに、努力もしないで、
世界を、周りを変えよう!とする・・・。

これでは、絶対に何も変わりませんよね!
ナント、人間は傲慢なのでしょうか・・・(@_@;)

自分は変わらず、他人にだけ文句を言う。
自分は、自分を変える努力もせずに、
お前だけ変われ!という・・・。

これでは、益々『生きづらくなるだけ』ですよね(^_-)-☆
あぁ、ナント、シンプルなのでしょうか♪

人生自由大学では、この様なテーマも扱いますので、
乞うご期待を♪

PS:昨日は深夜遅くまで、NEW VISION PROJECT の
第一回のスタッフミーティングが、大阪の新オフィスで開催されました。
この模様も後日、お伝えできればと思っております。
皆、頭から煙を出しながらも、必死に考え悩み、
ヴィジョンの話に一生懸命に耳を傾けておりました(*^_^*)

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村







関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_19


人生自由大学とは?

人生自由大学とは、あなたの夢を実現する為の大学です!
やりたかった「あの夢」が実現するところ♪

人の為に生きたいという『あなたの夢を叶えて、
真の自由を手に入れワクワクした人生を生きよう!』



続々とメールで、お問い合わせを頂いております。
その多くが、『人生自由大学』への質問でございます。

頂いたメール、全てに返信は出来ておりませんが、
全てのメールには必ず目を通させて頂いておりますm(__)m。

現在、大阪のニューオフィスにて開催されますスタッフミーティングに
向けて準備中の為、お返事が遅れておりましてスミマセン。

現在、体がもう一つ欲しい位でございます(^^ゞ
よって、頂いているメールの質問に、ここで
簡単にではありますが、お応えする形で進めていきますね(*^_^*)


Q1):人生自由大学とは、何を学べるところですか?

冒頭にも書かせて頂きましたが、一言で言えば、
人生自由大学とは、【あなたの夢を実現させる場所】です。

あなたが、人の為に生きたいと願いつつも、なかなか
実現出来なかった・・・その夢を叶える場所です。

自由な心で、大らかに、その夢を諦めずにやりましょうよ♪
その為のノウハウと、アドバイスを直接受けられる大学です。


Q2):いつからスタート、開校しますか?

はい、現在開校に向けて準備中です。
この10/18にやっと、第一回のスタッフミーティングが行われます。

遅くて大変申し訳ございませんm(__)m。
よって、今暫し正式発表までお待ちくださいませ。


Q3):プロジェクトの詳細を知りたいのですが・・・。

NEW VISION PROJECTという全体像を元に進めています。
その中には、この人生自由大学~NEW VISION ACADEMY~。

そして、NEW VISION を元とした、NEW VISION FORAM の開催と、
新しい理想の社会を現す、NEW VISION MODEL AREA がございます。


こちらも、正式な発表をお待ち下さいませ。
きっと、あなたも参加したくなると思いますよ♪


Q4):新しい大阪のオフィスへ行きたいのですが・・・。

現在、スタッフミーティングにて使っておりますので、
体制が整いましたら、このブログでもご案内させて頂きます。

いつでも、遊びに来れる様な環境も創り上げたいと思っております。
そして、大学のカリキュラムでは様々な講義を受けられる様に
拡大して行きたいと思っておりますので、乞うご期待を♪


Q5):過去の限定記事を読みたいのですが、新会員は募集してますか?

NEW VISION PROJECT会員の募集も始めて参ります。
このプロジェクトに賛同して下さる方を集います。

そして、新しいパスワードも贈呈したいと思いますので、
正式発表まで、お待ち下さいませ。


※他にご質問がある方は、下記のコメント欄でもOKですし、
右記のメールからでもOKですので、お問い合わせくださいませ^^。
賛同者、協力者、パートナー求む!!

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村





関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_16


『信用、信頼する』とは、どういう事!?

20151001b_61125.jpg 


あなたにとって、『信用する』とはどういう事でしょうか?
あなたにとって、『信頼する』とはどういう事でしょうか?


この事は、実は人生の総てに繋がる程に大事な事だと言っても
過言ではない程に、とてもとても【重要な事】なのです。

では、一つ一つ丁寧に紐解いていきましょう♪
ヴィジョンも一生懸命に頑張りますので、皆さんも、
一緒に、ヴィジョンからの質問に答えて欲しいのです♪

もし、あなたが・・・、
○○さんを「信用しています!」と言う。
あなたが、「○○さんは信用出来る人だ!」と言う。

しかし、その信頼していた○○さんに、もしも騙された時、
もしも裏切られた時に・・・あなたは何と言うだろうか?

あなたは、こんな風に言うのではないだろうか・・・。
「あなたの事を、信用していたのに!」
「あんなに信用していたのに!裏切られた!」
「あんなに○○さんにしてあげたのに!!」と・・・(>_<)

相手を罵倒し責めたり、物凄く落ち込んだり、
そして、互いに傷つけ合いながら、心は荒れまくり、
時には裁判沙汰にまで発展したりはしないだろうか(@_@;)

では、ここで、あなたに質問です♪

Q):『あなたは、何を信用していたのですか?』

分かりますでしょうか?
この質問の意図するところが・・・。

とっても、ここが大事なところなのです。
是非、お付き合い下さって考えてみて欲しいのです。

あなたは、一体何を信用していたのか?を・・・。
もしくは、どういう状態を信用しているのか?を・・・。



20151001c_1457.jpg 


あなたは、「何を信用していた(いる)のか?」
この答えは、実は・・・、ナント、
あなたが裏切られた時に明らかになるのです(^^ゞ


つまり、相手があなたの思い通りに動かなかった時に、
あなたの答えが、自然に浮き彫りになる!という事なのです。

あなたは言う・・・「あの人を信用していたのに!」と・・・。
しかし、ここで冷静に考えて観て欲しいのです。

「あの人を信用していたのに、裏切られた!」
「あの人を信頼していたのに、騙された!!」
「許せない!訴えてやる!」

人間は、実際よくこんな事を言いますよね(^^ゞ
これって・・・一体どういう事なのでしょうか?

これは、【自分にとって良い事】が起きる事だけを
『信用していた!』生き方なのです。

つまり、あなたが言う『信用』や『信頼』とは、
あなたにとって、自分にとって、
良い事が起きることのみを言っているのです。


逆に、【自分にとって良くない事】が起きると、
「あんなに信用していたのに、裏切られた!」と
イキナリ・・・怒りだすのです。

何かが、変!ではないでしょうか?
大きく、何かが間違っていませんでしょうか?
んんっ!?何かに気が付き始めましたでしょうか・・・。

ここで、もう一歩踏み込んで、質問しますね。
キチント、頑張って・・・答えて下さいませm(__)m。


20151006a_45127.jpg 


もう一歩、質問を深めますね(^_-)-☆

Q):『あなたが信用していたのは、本当にお相手なの?』
『相手の事を信用していたのでしょうか?』


信用していたと、口では言いながらも、
自分の思い通りの結果が出ないと
怒りだすという事は・・・、一体どういう事なのでしょうか!?

あなたは・・・実は、相手を信用していたのではなくて、
【条件付きで】信用していた!という事になります・・・。


つまり、【自分に利益をもたらす事だけを】信用していた!のです。
よって、【自分に不利益をもたらす事を】許さない!のです(@_@;)


これって・・・一体・・・どういう事でしょうか?
これで本当に【相手を信用している】と言えるのでしょうか!?

条件付きの信用とは・・・信用なのでしょうか?
条件付きの信頼とは・・・なんと都合の良い信頼でしょうか・・・。

ナント・・・オゾマシイ・・・とは思いませんか?
自分だけ良ければ良い!という信頼や信用・・・。
これが、人間の言う「信頼や信用」の実体なのです。
ゾンビもビックリの状態・・・それが人間様でございます(T_T)

つまり、人間はどこまで行っても【自分中心】なのです。
だから、『生きづらくなる』のです。


つまり、人間はどこまで行っても【自分が一番】なのです。
だから、『生き苦しくなる』のです。


相手を信用すると言っても、腹の中は違うのです。
「お前!裏切るなよ!」と、脅しているのです・・・。

「裏切ったら、許さないからな!」と裁判の準備をしているのです。
これのどこが『信用・信頼』なのでしょうか!?

それじゃ、ただ服従させたいだけではないでしょうか!?
是非、本当の信頼とは何なのか?
本当の信用とは何なのか?を考えてみて欲しいのです。


PS:本日の記事は、出来れば最低でも3回は読み直して欲しいと
心から願っております。

ヴィジョンが現在進めております、NEW VISION ACADEMY
ニュービジョンアカデミー【人生自由大学】では、
本日の記事の様な大切な事を、深くお伝えして参ります。

つまりは、どこでも教えてくれないけれども、最も大事な事!
まず、自分自身が変わらなければ、世界は何一つ変わらない!
という事を、この人生自由大学で体感して頂きたいと思います♪

真の自由を手に入れる為に♪


NEW VISION PROJECT に、乞うご期待を♪
NEW VISION ACADEMY~人生自由大学~の詳細発表を
楽しみにお待ち下さいませm(__)m。

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村






関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_13


【重要なお知らせ】このブログも『新しい次元!』に突入します♪

 20151007c_9175.jpg


ヴィジョンは、現在、新しいプロジェクトの準備中です。
新しいプロジェクトをスタートするに伴いまして、
このブログも【新しい次元へとシフト!】します♪

実は、この2015年9月に大きく大きくエネルギーが変わりました。
それは、この地球という星のステージも変わり、
人類のステージも大きく変わったという事なのです。

この世界の変化、日本の変化、あなたの人生の変化を意味します。
これは、今まで経験した事が無い程の変化を迎えたのです。
ここから世界、日本、そしてあなたの人生が激変します。

その変化を明確にキャッチしている人は、未だ少ないのかもしれません。
それでも、いずれ、人類全員が対面せねばならなくなります。
自然な形で、自分でも気付かず喜びでステージの変化を迎えている方も居ります。

その重要なターニングポイントが過ぎたという事なのです。
陸上競技で言えば、アンカーが最終コーナーを明確に周った!
残すは直線のみ!という状態が・・・【今】という事になります。

ここで、今一度確認をさせて下さい。
このブログに書かれている事は・・・全て【あなたの事】なのです。
他人事等、一つもありませんし、冗談も言いません(笑)

事が起きてから「・・・そう言えば・・・ヴィジョンが言っていたなぁ(@_@;)
もう少し間に受けて、チャントやっていれば良かったなぁ・・・、
あ~、あの時に戻りたい!チャント聴いていればなぁ。」
なんて事にならないでね(^_-)-☆

そこで、このブログも、大きく舵を切る時になりました!!
『宇宙の法則』という名で、ネットの世界にデビューしてから、
約1年と少しが経ちました。アッという間ですが、中身が濃かったですね♪

さて、これからは、ネットの世界を飛び出して、
講演会も飛び越えて、実際のあなた!に会いに旅に出ます♪
日本中の方々、そして世界の未だ見ぬ友と会う為に!!

NEW VISION PROJECT
新しいプロジェクトの核となるもの、それが

NEW VISION ACADEMY ニュービジョンアカデミー
人生自由大学の開設!を目指し準備しています。

と、同時に・・・。

理想の社会のモデルエリアを出す為の、
NEW VISION MODEL AREAの創出!を目指しております。


このプロジェクトのスタッフ?ミーティングが、
来たる10月18日に、ビジョン倶楽部に誕生した
大阪のニューオフィスにて、開催されます♪

※このプロジェクトの特徴を一点だけお伝えしておきます。
合言葉は『まず、笑おう♪何が起きても、笑おう♪』で、
そして、【自分が変われば、世界は変わる!】です。

どうです?素敵でしょ(笑)
「世の中を変えたいけれど、どうしたら良いのか?」
「世の方を変える為に、私は何をしたら良いでしょう?」

よく頂く質問でございます。
皆、足元を観ていないのです。
【青い鳥は・・・あなたの足元に居るのです!】

この極意を、ヴィジョンは人生自由大学で伝えたいのです。
シンプルだけれども、奥深いこの内容を、
多くの・・・日本人に、世界の方々にお伝えしたい!のです。

これらの内容を話し合うスタッフミーティング♪、
その会議の内容含め、進捗状況はこのブログでも、
その詳細を発表出来ると思いますので、乞うご期待を♪

それに伴いまして、今まで約200名が会員になった
『笑神ビジョン倶楽部』を、一端キレイに解散します。
よって、パスワードも本日をもって返却となります。


後日、新しくプロジェクト会員を募集する予定です。
NEW VISION PROJECTの新規会員を募集です。
その会員になりますと、会員限定記事、
過去の限定記事も、また読めるようになります(^_-)-☆

PS:このプロジェクトにご興味のある方は、そして、
是非!参加したいという方はご連絡をお待ちしております♪

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村




関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_10


千住真理子さんと、ストラディヴァリウス♪

先日、ヴァイオリニストの千住真理子さんのコンサートに行く機会を頂きました。
以前から、生であの!ストラディヴァリウスの音を、
一回は聴いてみたいと思っておりましたので、とても楽しみに出かけました。

すると・・・彼女がステージに上がって来ただけで・・・、
言葉に出来ない感動がこみあげて来まして・・・。

フッと隣の相方の方を観ると、彼女もウルッと来ているし・・・(T_T)
まだ・・・千住さんは一音も出して居ないのに・・・、
これって・・・どうなってるの(@_@;)


20151002a_6415.jpg


そして、コンサートが始まると・・・もう感動で心が一杯になりました♪
奥深く、そして繊細で、迫力満点の・・・あの音・・・♪
本当に、胸が熱くなる演奏でした!!
そして、千住さん自身がMCで、この様に言っておりました。

『このストラディヴァリウスが、手元に来て・・・約13年。
最初の10年は・・・じゃじゃ馬に乗れず・・・、
全く良い音が出せませんでした・・・。
しかし、ここ数年・・・やっと・・・良い音が出せる様になりました。

やっと・・・この楽器を弾きこなせるようになりました・・・。
やっと・・・一体!になれた様な感じがします・・・。

イヤ!違うか・・・。
私が、この楽器の一部になれたんだ!
この言い方の方が正しいでしょうか♪』


本当に素晴らしい機会を賜りました。
実は、このコンサートの後に、
千住さんから握手を、ビジョンが求められる?という・・・、
訳の分からない展開がありました(^^ゞ
(逆ですよね・・・この話しは・・・いずれ・・・)  
By ヴィジョン


20151002b_9145.jpg




デュランティとの出会い

 

クラシック音楽に詳しくない人であっても、
必ず聞いたことがあるヴァイオリンの名器、「ストラディヴァリウス」。

イタリア北部、クレモナの弦楽器製作者アントニオ・ストラディヴァリが
製作した楽器のうち、
特にヴァイオリンの完成度の高さは世界中で群を抜く。

ストラディヴァリウスと呼ばれる楽器は、
ヴァイオリンに限っても数百本が確認されている。
しかし、その中でも傑作と言われる楽器は
十本程度に過ぎないといわれている。

例えば、イギリスのオックスフォード博物館に
収蔵されている「メサイア」や、
イタリアの国宝「メディチ」などである。

こんなストラディヴァリウスの中でも
最高傑作のひとつ「デュランティ」を、
千住真理子が実に運命的な出会いによって入手することになった。

このデュランティの最初の所有者は
ローマ法王”クレメント14世”であった。
法皇没後、フランスの貴族の手に渡り、1921年スイスの富豪の元へ。

そして2002年スイスの富豪が手放すことになった。
その際に「博物館などではなく実際に演奏してくれる人へ」という
条件がつけられた。

さっそくデュランティにふさわしい
ヴァイオリニストがリストアップされ、
その中に千住真理子の名前が上がったのである。

運命的な出会いについて、千住真理子は言う。
「デュランティとの出会いで、私はまたゼロからの出発点にたった。
今まで演奏してきた全ての音楽は無いのに等しい。
これからが私の本当の音楽人生なのかもしれない。」と。



photo_profile02


 

千住真理子がデュランティとの出会いを振りかえってみる。
2002年7月にスイスにいる知り合いから突然電話がかかってきました。

「良い音のストラディバリを見つけた。見てみたくないか?」
といわれ「見てみたいけど忙しくてそちらに行けない」とはなしました。
 
内心ではそのとき持っていた楽器に満足していたので
今さら別の楽器に代える気はなかったのです。

話のはずみで「見てみたいね」とはいってしまったものの、
まさか日本に持って来るとは考えもつきませんでした。

その楽器を見たがった5人のヴァイオリニストが
各国一人づつリストアップされ、私の順番は4番目。

それぞれに条件がいくつか出され、それをクリアしなければならず、
また私のまえに誰かが決めてしまえば私のところへは来ません。

それから3週間たったある日、目の前にこの楽器があらわれました。
私はイチコロでした。
楽器の由来は実は初め何もきいてなかったので、
ただのストラディバリだと思っていました。

名前が付いているらしいと聞いたのは、
楽器を手にして一か月後。
さらに由来については3か月後に知りました。
 
最初の所有者はローマ法王”クレメント14世”であり、
法皇の没後200年間フランスのデュランティ家の家宝として納められ、
その後80年間スイスの公爵のもとにあった、と。

しかし私はこの楽器の由来に惚れたのではなく、
音に惚れたので、由来をきいたとき
「例えば男性を好きになって付き合いはじめたあとから、
あの人は実は王子様なのよ、と聞かされた感じ」です。



20151002c_47158.jpg


私の手元に来るまで、ほとんど弾かれたことの無い楽器だったので、
自分の弾いた音がそのまま伝わります。

いままで使っていた楽器とは、音の出し方、音楽の作り方、
すべてを変える必要がありました。

今までのような小細工は利かずむしろ邪魔です。
何もかも、ゼロに戻って1からやり直すことになりました。

人生観もかわりました。
私のところにきてくれた楽器にたいして、
誠意を持って接するために、 全身全霊をかけたい。

私の今から先の人生すべてを、
音楽にかけてもまだ足りないくらいだと思います。
必死になって私のすべてをヴァイオリンに捧げているところです。


(千住真理子公式HPより)
http://marikosenju.com/profile/

幻のストラディヴァリ“デュランティ”と千住真理子との出会い




※冒頭でも書きましたが・・・本当に感動が体の中を駆け巡りました♪
きっと、彼女は人には言えない程の努力をしているに違いありません。
その地に滲むような努力の結晶が、その覚悟が、
あの舞台で伝わってきたのだと思います。


彼女が、そこのいるだけで・・・ヴァイオリンを弾く前から・・・、
そのオーラを放っておりました♪(綺麗な濃い紫色でしたよ^^)


『人間は、一人一人・・・、あなたも、みんな、
このストラディヴァリウスの様になれるのです。
この楽器の様に、素敵な音を奏でられるのです。

自分という我を無くした時、神様の道具となれるのです。』


また・・・ヴィジョンに・・・、
そんな幻聴が聴こえた様な気がいたしました・・・(^_-)-☆

ヴィジョン

         ▼「一生懸命」では生ぬるい!



※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_07


テレビキャスター 堀 潤
私は福島について真実を伝えられなかった
最悪のシナリオ


今回の記事は、NHKを退職し誠実に頑張っている堀氏の事を
海外のメディアは大きく取り上げてくれています。
(日本のメディアだけは、完全無視を続けておりますが・・・)

時代は大きく変わりました!
今までの様な、嘘や力技や騙しの時代は終わりました。


今までは、誤魔化せた事も・・・誤魔化せなくなります。
今までは、嘘を付き通せた事も・・・嘘がバレル時代になりました。


コツコツと、目立たなくとも、誠実さが・・・、
必ず【大輪】を咲かす事が出来る時代になりました。


今まで、ご苦労されてきた様々な分野の方々と心を合わせ、
現代社会の夢も希望も見えないような世界に対し、
例え小さくとも、目的地を&出口を入力済みの
【希望の舟】を出航させたい!と準備を進めております。


ヴィジョン

▼では、堀氏の心意気をお聞きください。



Japan TV Anchor: I couldn’t tell the truth about Fukushima
— Shocking revelations kept secret from public —
Nuclear Scientist: I have not trusted the information from beginning…
“The worst scenario I predicted has happened”

日本のテレビ・アンカー(ニュース番組責任者兼キャスター)(堀潤):
私は福島について真実を伝えることができなかった
-衝撃的な(隠された)事実が一般公衆から秘密にされた-
核科学者:私は最初から情報を信頼していない...
「私が予測した最悪のシナリオが起こっている」


▼Newsroom revolution -- empowering the people
| Jun Hori | TEDxKyoto 2013  (14分31秒)




Published: October 19th, 2014 at 5:15 pm ET By ENENews
公開:2014年10月19日、午後5時15分 ET ENENewsによる




PRI’s ‘The World’, Oct 17, 2014:
Japan’s timid coverage of Fukushima led this news anchor to revolt
— and he’s not alone —
No one is telling [evacuee] Shiga Kamematsu the truth

International Public Radio International
(ミネアポリスを拠点とするアメリカの公共ラジオ通信社、
ボストン・ニューヨーク・ロンドン・北京に支局)

「ザ・ワールド」、2014年10月17日
日本の臆病な福島隠蔽は、このニュースアンカー(キャスター)を反抗へ率く
-そして彼だけではない-
誰も [避難者の]シガ・カメマツに真実を語っていない


Complaints about censorship… continue to this day…
Evacuees don’t trust the gov’t or Tepco…
they’re blaming the media for not holding them both accountable…
Criticism goes beyond a lack of investigation.

Journalist Jun Hori says his news agency prevented him
from accurately reporting what happened…
It restricted what he and other journalists could say
about Fukushima [like] how much radiation was spreading.

検閲に関する苦情は...今日に至るまで続いています...
避難者は政府あるいは東京電力を信用していない...
彼ら(避難者)は、メディアが彼ら(政府あるいは東京電力)両方に
責任があるとみなさないのを批判しています...
批判は調査不足を凌いでいる。

ジャーナリスト堀潤は、
何が起こったのかを彼のニュース機関が正確に報道することを妨げられた...
彼や他のジャーナリストが福島について、
どの位たくさん放射能が拡散されたか[等(など)]を言うことを規制した。


Jun Hori. NHK news anchor:
“I couldn’t tell the true story on my news program…
It was very frustrating… A lot of people kept asking me,
‘Why didn’t you tell us earlier about what is happening?’…

My superiors said NHK was getting complaints from politicians…
They told me I had to stop…
The Japanese thought someone was [giving them accurate information]
— companies, the government, someone.
But once you peeled back the cover, you saw that nobody was doing it.”

堀潤。 NHKのニュースキャスター:
『私は、私のニュース番組で真の(ニュース)ストーリーを
伝えることができなかった...それは非常にイライラさせられた...
多くの人が「なぜ貴方は何が起こっているかについて、
もっと早く教えてくれなかったのか?」と私に問い続けた、...

私の上司達は、NHKは政治家からの苦情を受けていると言った…
彼ら(上司達)は私に(報道を)ストップしなければならないと言った...
日本人は誰かが[彼らに正確な情報を与えて]いると考えた...
企業、政府、誰かが。
しかし、あなた方がひと度裏表紙を剥がせば、
あなた方は誰もそれをやってなかったと分かった。』


Jun Hori at TEDx Kyoto:
‘Do not create panic, do not fuel public anxiety,
do not impair national interests,
do not compromise the interests of our sponsors’…

There is a plethora of information available on the web,
one cannot learn the truth from watching TV or reading newspapers…
Drastic changes need to be made…
A man [wanted] to see what is really going on in the nuclear plants…
The recordings he sent us a few months later were shocking and overwhelming.

TEDx京都での堀潤
「パニックを生み出すな、公共の不安を煽るな、国益を損なうな、
スポンサーの利益を傷つけるな」...

ウェブ上には入手可能な過剰な情報(情報の氾濫)があります、
人はテレビを見たり新聞を読むことによって真実を学ぶことができない...
抜本的な変化がなされる必要がある...
ひとりの男は原発で何が本当に起こっているのかを確認し[たかった]...
彼が数ヵ月後に私たちに送った録音は、衝撃的で圧倒的だった。




Asahi Reporter: “Tepco declined…
access of the complete recordings…
Footage has not yet been released…
There are much more shocking parts…
Workers have been told…
they’d receive 100 millisieverts [a day] of radiation exposure.“

朝日記者:「東京電力は断りました...録音全てのアクセス(入手)を...
ストック・ビデオはまだ公開されていません...
もっと衝撃的な(話の)部分があります...
作業員は話しています...
彼らは放射線被曝を[一日に]100ミリシーベルト受けています。"


Dr. Uzi Even, nuclear scientist:
“I do not trust the reporting system…
In fact from the beginning of this crisis…
Japanese authorities were trying to play down the danger…
The worst scenario that I predicted happened…
I claimed from the beginning that the information given
to the public is either erroneous or misleading…
The first few days they said,
‘Everything is under control, nothing will happen,
you don’t have to be worried.’ I doubted it
from the moment of the earthquake.”

ウズィ・イーブン博士、核科学者
『私は報道システムを信用していない...
この危機の始まりから事実上...
日本の当局は危険性を軽視しようとしていた...
私が予測する最悪のシナリオが起こった...
国民に与えられた情報は誤りや誤解を招くかの何れかである、
と私は最初から批判した...最初の数日間彼らは言った、
「全ては制御下にある、何も起こりません、
あなた方は心配する必要はありません。」
私は、地震の瞬間からそれを疑った。』


Watch the interview here
ここでインタビューを見る
 



※ヴィジョンは、現在プロジェクトの準備中です。

人生自由大学
NEW VISION ACADEMY ニュービジョンアカデミーの開設!そして、

理想の社会のモデルエリアを出す為の、
NEW VISION MODEL AREAの創出!を目指しております。


また、このブログでも発表出来ると思いますので、乞うご期待を♪

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村




関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_04


09  « 2015_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vision

Author:ヴィジョン / Vision
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top