ムー大陸??美しき神の島へ!

先月は、沼島~淡路島と古事記の旅をさせて頂き、
先日は、伊勢神宮を参拝させていただきました。

そして今度は、古事記の三番目に神々様が御造りになられました、
【隠岐】に行く予定ですので、本屋さんで隠岐に関する本を探しておりました。
しかし、なかなか隠岐の本を見つける事はできませんでした・・・(>_<)

すると隠岐に関する本を探してくれていた書店の方が、
「丁度こんな本がございました!」と、
持参してくださったのがこの本でした♪

20160625d.jpg 

隠岐の関するガイドブック本も無い中で・・・ナント!
【隠岐の特集】でした♪ビックリしました!
それも、発売されたばかりでした♪


ハワイ島、バリ島、そして隠岐。
見えないものの気配を感じて3島を旅すれば、
そこかしこに魂を見出すアニミズムの信仰が息づいていた。

なぜ島には神様が多いのか?
なぜ人は祈るのか?そんな疑問を携えて、美しき神の島へ。

「神の島」と謳われる島々があります。そこに足を踏み入れたとき、
なにか"見えない気配"を感じたことはないでしょうか。

島という空間が内包する"神秘"や"未知"の魅力。
その本質を見つけるため、遥か海を越え、太平洋に浮かぶ3つの神の島----
ハワイ島、バリ島、隠岐へ向かいました。
島と神の関係を、そしてそこに生きる人びとの暮らしを総力特集。

美しき島の旅は、豊かな自然を創り出した神々の物語が伝わるハワイ島からスタート。
神様に捧げる踊りであり、
祈りの言葉でもあるフラ・カヒコ(古典フラ)の踊り手たちのもとを訪れ、
奥深い"フラダンス"の本質を探ります。



圧倒的な生命力がひしめき合うハワイ島のジャングルでは、
日本から移り住んだ母と娘の物語に出会いました。
所変わって、島の旅は、島根県は出雲市の沖合に浮かぶ隠岐諸島へ。

隠岐は、その面積からしても多い100以上もの神社が点在する神聖な地。
神へ捧げる舞い、巫女神楽が執り行われた、島のハレの日に密着しました。

別冊付録には、大きなイラスト地図が便利な隠岐・出雲トラベルガイド。
現地のお供にぴったりなサイズ感に仕上げています。
さらに、ハワイアンカルチャーを楽しく学べる絵本仕立ての小冊子
「ALOHA JOURNEY BOOK」に、外国人目線で日本を再発見する
小冊子「異邦人として旅するニッポン」と特別付録も充実。

あらゆるものに神を見出すアニミズムの心。島
の生活から私たちが学ぶことはたくさんあります。
目に見えない気配を感じて神の島を旅してみれば、本
当に大切なことはなにか、そのヒントがあるかもしれません。





まさに探していた本、そのものでした!
それに、隠岐のMAP付きです♪

神々様の国づくりへの旅。
そして、神の島へ!

もし予定通りに行くことが出来ましたら、
またこのブログでも報告させて頂きますね(^_-)-☆

※この本、本当に写真も美しく素晴らしい本です。
ハワイ島、そしてバリ島も素晴らしい!おススメです♪
殆ど【ムー大陸】を廻る旅の様な特集です!
雑誌社の方々、神がかりしてます♪感謝m(__)m。

ヴィジョン

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村




関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_29


なぜチャネリングは危険なのか!?

それは、『人間そのものが危険だから』と言うしかありません。
つまり、まだまだ心の掃除が足りないあなたが危険だからという事です。

ここは、あなたの耳に気持ちが良いことしか言わないスピ系とは違います。
逆に、あなたの耳が痛いことしか言わないところかも?しれません(^^ゞ

20160624a.jpg

スピリチュアル系も、宗教系も、全て本当の事は言いません。
なぜなら、お客を怒らせたくないからです。

ここは、自分を鍛えたいという方々が集う場所です。
そして、人の役に立ちたいと真剣に願う者達が集う場所です。

よって、真実しか言いませんし、
時にあなたの耳が・・・心が痛い時も・・・当然有ると思います。

話を戻します。
「なぜチャネリングは危険なのか!?」

それは、あなたの浮ついた心が、浮ついたモノを映し出し、
そして、あなたにコンタクトを取ってくるからです。

ハッキリ言います!
まともな存在は、人間にコンタクトを取って来たりしません!!

99.9999999%有り得ない事です。
何らかの下心が有って、チャネリングして来るのですよ。

本当の事です。
コンタクトしてくる彼らの、その殆どは後が無い状態なのですよ!

隙あらばと狙っているのです。
何を??・・・それは・・・空き家を探しているのです。

あなたが、空き家だから狙われているのですよ。
分かりますか!?この真実が!?

浮ついた心、他力本願な心、自尊心に溢れた心、
自分は選ばれた人間じゃないか?という本末転倒な生き方・・・(ー_ー)!!

だから、スピリチュアル系や宗教団体の会員は、
一番厄介なのですよ・・・知ってましたか??

自分は特別とか・・・、知っているからとか・・・、
他を見下す生き方・・・(>_<)

それこそが、マコトの心が空き家状態じゃないですか・・・(T_T)
あなたの尊さが、今!問われているのですよ。


ヴィジョン

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_25


本物のチャネラーの見分け方とは?

質問を頂きましたので、お答えしたいと思います。

ブログ読者の方からの質問は「本物のチャネラーの見分け方と、
チャネリングに関する注意点を教えて欲しい。」
という事でした。

20160623b.jpg

先日、書店の精神世界コーナーをのぞいてみると・・・、
世間は今、とんでもない事になっているのですね(>_<)

チャネリングの情報本の羅列と、
引き寄せの法則の本と・・・ビックリしました(@_@;)

そんな折、上記の質問を頂きましたので、
世間は第二次チャネリングブームなのでしょうか?

まず、今というこの時についての確認ですが、
今という時代はどういう時なのか?ご存知でしょうか?

それは、今までの古い原理と、新しい原理が混ざり合っている状態。
つまり、次元上昇&アセンションの夜明け前という状態なのです。

よって、色々な者達?が必死になってコンタクトをしています。
そして、その殆どが・・・キツネやタヌキと変わりません・・・。

これは、何も極端な言い方をしているのではありませんよ。
人間の怒りや妬みや、恨み等のネガティブが実体化したものです。

ある時は宇宙人を語り、ある時は神様になりすまします・・・。
つまり、その殆ど99.9%はマガイモノなのですよ・・・(@_@;)

よって、この読者の方からの質問、
「本物のチャネラーの見分け方と、
チャネリングに関する注意点を教えて欲しい。」に答えるとしたら・・・、

あなたが変わるしかありません。
あなたの選民意識こそが、バケモノを呼び寄せているのですよ!

もういい加減、目を覚ましてほしいと心底思います。
宇宙人を頼ってどうするのですか!?

あなたは、この期に及んで『他力本願』なのですか!?
なんとまぁ・・・情けない・・・。

そうやって、マインドコントロールに罹っているというのに・・・。
この質問自体・・・世界人間牧場の羊だという証なのですよ。

あなたの人生なのでしょ?
あなたは宇宙人に生かされているの(笑)

あなたの神は、宇宙人なのかい?
あぁ・・・情けない・・・そう思いませんか?

なぜ、あなたがチャネリングに憧れるのか?
その自分の心をしっかり観る事が、何より大事な事ですよ!

あなたは自分が特別な存在で有りたいの?
(既に・・・あなただけでなく全人類は十分に特別ですし・・・)

チャネリングなんかしている暇があったら、
自分の心をしっかりと、厳しい目で見つめる事です!

チャネリングを否定するつもりはありません。
その真偽よりも、大切なものがあるのです。

自分の中に「何かを頼るという弱い心」はないだろうか?
「自分は特別でありたい」という選民意識はないだろうか?

そこも見ない限り・・・宇宙人を名乗るキツネや、
神様を名乗るタヌキが出てくるだけですよ・・・(笑)

あなたの今の心の状態のままに・・・。
鏡の様に・・・同じ波動のものとアクセスするだけですよ。

これからの時、目に見えない者達も必死です・・・。
そんなものに焦点を合わすより、もっと地に足を付ける時です。

あなた自身が変わらない限り、バケモノが来るだけ・・・。
【普通が一番】。普通が一番ですよ。

普通じゃない事に憧れる自分をよく観て下さい。
あなたの心の奥の奥の方に・・・バケモノが住んでませんか!?

最期の最後の時に、
残念なことにならない様に、心より祈っております。

ヴィジョン

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_23


妻籠宿を守った住民憲章から学ぶ事!

今、海外からのお客様でいっぱいの妻籠宿。
そこには、住民の方々の必死の努力がありました・・・。

20150616a.jpg 

 / 3妻籠宿(つまごじゅく)は、中山道42番目の宿場(→中山道六十九次)で、
現在は
長野県木曽郡南木曽町蘭川(あららぎがわ)東岸に位置する。

隣接する
馬籠宿岐阜県中津川市)と、
馬籠峠を越える旧中山道史蹟と合わせて木曽路を代表する観光名所として名高い。

経済成長に伴い全国の伝統的な町並みが姿を消してゆく中、
いち早く地域を挙げて景観保全活動に取り組んだことが評価され、
1976年、国の
重要伝統的建造物群保存地区の最初の選定地の一つに選ばれた。

20150616b.jpg

●妻籠宿・住民憲章・・・3原則


妻籠宿を守る住民憲章をご紹介します。
昭和46年、今後の妻籠宿をどう守るのか話し合われ、
7月25日妻籠住民の総意に基づく
『妻籠宿を守る住民憲章制定宣言大会』が開催されました。

保存を最優先とし、妻籠宿と旧中山道沿いの
自然景観・観光資源についての3原則を今も守っています。

dscf2957.jpg   dscf2962.jpg
左 : 案内所前から中町。 右 : 寺下の町並み。

建物の保存はもちろん、景観の保存にも力を入れて行っています。
看板・のれん・その色合い・文字の規定・・・その他いろいろな規定があります。

dscf2965.jpg   dscf2967.jpg
上町の桝形。「売らない」「貸さない」「壊さない」

住民の皆さんがこの住民憲章をしっかり守っているからこその妻籠宿なのです。
この写真の中に、派手な色使いの大きな看板があったら町並みが台無しですよね。


そんな事も頭の隅において頂いて妻籠宿をご覧になると、
より妻籠宿の良さがわかって頂けると思います。
どうぞ、時代を超える妻籠宿へ起こし下さい。お待ちしております。

妻籠観光協会
http://www.tumago.jp/index.html




※この素晴らしい住民憲章から、我々は沢山学ぶことがあります。
日々の生活の中で、ただただ流されている自分に活をいれる為にも!

例えば、皆さん♪
今年の初めに目標を立てましたか?
では、その目標はどの位達成されていますか?

自分の人生の【人生憲章】を立ててみてはいかがでしょうか?
もしくは、何かの集いに参加しているのあなたは・・・、
その集いの憲章を皆で考えてみる事はどうでしょうか?

他人に与えられたものは、三日もすれば忘れてしまいます。
しかし、自分自身で考えたものは決して忘れません。
つまり、与えられるだけでは、決して身に付かないという事です!

さて、あなたの人生です♪
素敵な【人生憲章】を考えてみませんか!?


ヴィジョン

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_20


伊勢神宮、おすすめの参拝とは?

先日、当初は予定にはなかったのですが・・・、
急きょ伊勢神宮に参拝させていただきました。

DSC_0068.jpg

というのも・・・G7伊勢志摩サミットにて、
各国首脳による伊勢の神宮への参拝があったからです。

先進国首脳全員が伊勢の神宮に出かけるのは戦後初で、
正確に言うと、伊勢の神宮約2020年の歴史以来、初めてだったのです・・・。


20160613a.jpg 

ヴィジョンは、この報道を目にしたとき・・・、
理屈抜きに怒りが湧いてきて・・・ナントも言えない腹からの怒りが・・・。

伊勢神宮を政治利用するとは・・・(ー_ー)!!

それに、ブラタモリでも伊勢神宮編が放送された事もあってか、
もう人、人、人の山でした・・・(>_<)

CIMG0659.jpg

日本人だけではありません・・・。参道の玉砂利をスーツケースを引きずる中国人、
そしてアジア系のみならず・・・欧米の方々も沢山・・・。

もうこうなってはユックリと参拝どころではありませんし、
ましてや、静かに祝詞なんて・・・それどころではありません・・・。
 
伊勢神宮には、太陽神格化した天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る皇大神宮と、
衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮の二つの正宮がある、
この世界を司るとっても尊い場所なのですが・・・(>_<)


CIMG0664.jpg 

そこで、ヴィジョンは・・・宇治橋が通れる時間・・・、
翌朝5時にもう一度伊勢神宮内宮に向かいました。
すると・・・平日という事もあってか・・・貸切状態でございました!!


宇治橋は伊勢の神宮内宮の参道口にある長さ101.8m、幅8.42mの
木造の和橋(わきょう、日本風の橋)で、橋の両側に神明鳥居があります。
五十鈴川に架けられたこの橋は内宮参拝時の名所です。

この宇治橋を、一人・・・心静かに・・・、
ゆっくりと渡らせて頂きました。

DSC_0073.jpg

神宮の定義では宇治橋を渡った先は神域ではなく神苑であるが、
崇敬者・参拝者は通常神域と扱うことから、
一般に「俗界と聖界の境にある橋」とされる場所です。

下を流れる五十鈴川のせせらぎを聴きながら・・・、
鳥の声も聴きながら・・・、一人橋を渡らせていただきます。
もう最高です!

CIMG0668.jpg 

そして、昨日は人&人&人でごった返していた参道も、
人っ子一人居ません!
スーツケースを引きずる中国人も居ません・・・(@_@;)

たが響き渡るのは・・・凛とした静けさの神苑にあって、
自分の玉砂利を踏みしめる足音だけ・・・。

CIMG0655.jpg 

そして、手と口を清めるのは・・・当然、五十鈴川です。

神路山を源流とし、支流島路川と合流、皇大神宮伊勢神宮内宮)の西端を流れており、
御手洗場(みたらしば)が作られています。
この御手洗場では、かつては手洗いだけではなく、口濯ぎまで行われたそうです。

DSC_0069.jpg 

そして、イヨイヨ・・・内宮!!!

皇大神宮(こうたいじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社
伊勢の神宮の2つの正宮のうちの1つであります。

石の階段を上がらせて頂きますと・・・、
守衛さんがお一人いるだけの・・・静寂の空間・・・。
守衛さんに挨拶し、ゆっくりと参拝させていただきました・・・。

たった一人・・・静かに・・・祝詞を奉り・・・。
ご挨拶後・・・アタタカナ空気に包まれ・・・泣けて参りました・・・。
幸せが込み上げてくる早朝五時過ぎでした・・・。


CIMG0677.jpg 

そして、帰りの参道の左手には・・・、
風日祈宮(かぜひのみのみや)で

風日祈宮(かざひのみのみや)皇大神宮別宮
級長津彦命(しなつひこのみこと)
級長戸辺命(しなとべのみこと)

祭神は風の神。豊受大神宮別宮の風宮と御同神です。
風日祈は、農作物の成長に風雨の災害のないようお祈りする
「風日祈の神事」に由来します。
ご挨拶を済ますと、涼しい風をずっと贈って下さいましたm(__)m。

20160611a.jpg 

伊勢に向かうのは電車を使わせて頂きました。
そして人気の『しまかぜのプレミアムシート♪』に座らせて頂きました。
予約で満席だったのですが・・・ナント!丁度空きが・・・m(__)m。

建造費は2編成で37億円の「しまかぜ」は最高でした♪
名称の由来は、志摩に吹く風の爽やかさと、
車内で過ごす時間の心地よさから名づけられたそうです。

名古屋方面からも、大阪方面からも乗車出来る様です♪
是非、おすすめです。

という訳で、伊勢神宮に参拝の際は・・・、
朝五時に開門と共に、ゆっくりとご参拝をおススメします♪

そして、くれぐれも注意点でございますが・・・、
神宮はお願いに行くところではございません!
日々のお詫びと、心からの感謝に行かせて頂く場所です。

決してパワースポットでもありません!
そんな軽い場所ではございません。
という訳で、内宮外宮共に平日の朝五時に参ってくださいね(^_-)-☆
そして外宮の豊受大御神にも、毎日食事を頂いている感謝を♪

ヴィジョン

▼史上初! おかげ横丁公式ガイドブック 『 伊勢神宮とおかげ横丁 』

20年に1度の式年遷宮に、なんと1400万人もの参拝者が訪れたという伊勢神宮。
その人気は衰えを知らず、遷宮後も1000万人近い人が参拝に訪れているといいます。
実は、別宮の遷宮が終わったのは昨年の春!
本書では、別宮の遷宮の様子も本邦初公開しています!

   

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_14


全人類総奴隷化の真実!

牛さんも、豚さんも、羊さんも・・・、
家畜として【=奴隷として】飼われている事を、
自覚しているだろうか??



20160610b.png 


美味しそうに、牛舎で草を食む牛さん達・・・。
はたして自分が【飼われている】と感じているでしょうか?

そして、自分たちは人間に食べられる為に、
毎日人間から餌をもらっている事を自覚しているでしょうか?


牛さんも、豚さんも、自分が飼われているとは認識してはいません。
それは牛さんだから、認識出来ていないのでしょうか・・・?


20160610c.jpg


同じく羊さんも、自分が飼われているとは認識してはいません。
自分に番号が書かれ、やがて人間の為に死ぬとは思ってません。

これは、羊さんだから認識出来ていないのでしょうか・・・??
人間よりも劣っているから、自覚出来ていないのでしょうか?

はてさて・・・、
当ブログの読者ならば・・・そろそろ・・・気が付いてますよね!?

我々人間は・・・どうなのでしょうか?
以前の記事にも書きましたが、人間は【奴隷としてつくられました】。

よって、当然進化論なんか嘘っぱちです(^^ゞ
金採掘の為にDNAの操作されて出来上がった奴隷でした・・・。

まぁ、そんな世間ではオカルト扱いする様な話を置いておいたとしても、
冷静にそして客観的に現代人を観ると、奴隷状態なのが分かります。

江戸時代でさえ、一日2~3時間の労働で皆食べていけたのですよ!
しかし現代人は、一日8時間働いても生活は大変です・・・。

これって・・・どう考えてもオカシイでしょ・・・!?
そして、羊の様に国民総背番号制がすでに始まっていますよね(ー_ー)!!
あなたもすでにナンバリングされているでしょ?

羊は、柵が無くても・・・逃げません。
みんなと一緒にいると、安心するのです・・・(>_<)
牧羊犬が数頭居れば、事が足りるのです・・・!

日本人も全く同じ状態なのですよ・・・。
牧羊犬たる○○が数人いれば、十分に管理は足りていて
完璧にコントロールしているのです。

さてさて・・・あなたは自分は奴隷だと自覚していますか?
あなたを囲む柵が、檻が・・・観えますか!?
それとも、牛さんや羊さんと同じで認識はしていませんか・・・??

ヴィジョンはこの自覚ある者達と、新しい社会を創り上げたいのです。
全く新しい社会の為の種を蒔きたいのです。
同志、募集中です♪

ヴィジョン

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_10


日本誕生の神話の舞台!【淡路島&沼島】

皆さんは、古事記を読んだことはあるだろうか?
今こそ、古事記を読むべきだと以前にも書かせていただいたのですが、
日々、その思いは強くなります。

我々が住む日ノ本は、本当に素晴らしい国です。
この国には、今でも素晴らしい神話が残っていて、
そして今!まさに【新しい神話】へと向かう時なのです!

CIMG0577.jpg


古事記・日本書紀によれば神代の昔国土創世の時、

天と地が初めて現れ、天の高い所にある高天原に神々が生まれた時、
まだ地上の大地はできあがっていませんでした。

天つ神は、イザナギ・イザナミの二神に対して、
「この漂っている国土をよく整えて作り固めよ」と仰せになり、
神聖な矛を授けられた。


そこで、イザナギ・イザナミの二神は天地の間にかかった梯子の上に立って、
矛先で潮を、「コヲ~ロ、コヲ~ロ」とかき回した。

矛を引き上げると、その先から潮水がしたたり落ち、
積もって島となった。これをオノゴロ島という。
※このオノコロ島が沼島だおいう伝説です。



二神は天の浮橋にお立ちになり、
天の沼矛を持って海原をかき回すに、
その矛より滴る潮がおのずと凝り固まって島となる、
これが自凝島(オノコロジマ)である。


二神はこの島に降り立たれ、
八尋殿(やひろでん)を建て
先ず淡路島を造り次々と大八洲(おおやしま)を拓かれたと記されています。

CIMG0611.jpg

最初に淡路島、次に四国、そして隠岐、九州、壱岐、対馬、佐渡、
最後に本州を生みました。
この八つの島を大八島国といいます。

その後、大小の小さな島々を生み、
風の神、木の神、山の神など多くの神を生みました。

※ヴィジョンは淡路島&沼島の次に【隠岐】というサインを連続で頂いておりまして、
次は、この三番目の地【隠岐】の島に行かせて頂く?かも・・・(^^ゞ

▼この石は、沼島を象徴する鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)石!

CIMG0612.jpg

兵庫県南あわじ市沼島の北端部に位置する黒崎には、
『さや褶曲(Sheath folds)』と呼ばれる大変珍しい褶曲があります。

この褶曲は、今から9200万年前、
沼島がまだプレート沈み込み帯(深さ30 km)にあったころ、
沈み込むプレートの運動によってつくられたものです。

地層に力が加わり褶曲すると、一般に岩石のかたさは一様でないので、
引きずられる程度が大きい箇所が部分的にでき、
さらに変形が進行すると、さやの様な形をした同心円状の構造ができます。

国産み

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%94%A3%E3%81%BF

意外と知らない】日本の神話【わかりやすい】


http://matome.naver.jp/odai/2138892582524490601?&page=1

※今回、淡路島&沼島・鳴門&鳴門大橋と廻らせて頂きました。
下記の写真も、宿から撮った素晴らしい景色でした。
 
この日ノ本は、本当に世界の宝だと再度実感しました。
神様は、こんなにも素晴らしい場所を残して下さっております。

CIMG0621.jpg 

鳴門の渦を観ながら・・・神様からの沢山のメッセージを授かりました。

心も洗われ、温泉で体もユッタリ出来、最高の旅になりました。

メッセージに関ては、近々に記事にもして行きたいと思っております。
その概要だけを記しておきますと・・・、

渦を巻くこと!=プロジェクトに関して。
大きな花火を上げる事!=大きなうねりを♪
ギャップをつくり、そしてそのギャップを生かす事!

全ては、最初の一滴で決まること!
どれだけの最初のオモイを持って、臨むのか?という事。
そして、イメージ(=愛)の大切さ・・・等々です。

これらを・・・今後開催するセミナーや、
新しいプロジェクトで、実現して行こうと思います。
一緒に【新しい国】をつくりあげる為のスタッフ・仲間も募集中です♪

CIMG0637.jpg 

瀬戸内の海に沈む太陽!
渦を巻く、その鳴門の渦潮に架かる大橋!

もう言葉は要りませんね♪
それも、こんな素晴らしい景色を温泉に浸かりながら・・・ですよ!

こんな場所に、自給自足の最終のモデルエリアを創れたら最高ですね♪
皆さん、ご縁のある方、人の為に生きたいと願う方々、一緒に頑張りましょう。

ヴィジョン


※ヴィジョン『超おすすめの本』です!

 

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_06


国生みの舞台【淡路島、沼島】への旅!

大阪へ拠点を移し、皆が集える『倶楽部ハウス』もほぼ整いました。
そこで、拠点の船出を記念して淡路島への旅に行って参りました。

今回の旅のメインが・・・【沼島】という小さな島でした。
島に上陸する前から、物凄い神気に圧倒されてしまいました!

20160604f.jpg

「古事記」、「日本書紀」の神代巻、いわゆる“記紀神話”によると、
天つ神がイザナギの命、イザナミの命の二神に神聖な沼矛(ぬぼこ)を授け、
国造りを命じました。

この二神は、まず、天の浮橋に立ち、
授かった矛で、混沌とした世界をかき回しました。

潮をゴロゴロと鳴らし、引き上げた矛の先から、
落ち た雫が固まって島となりました。
これがオノコロ島です。

この島にイザナギ・イザナミの二神が降り立って、夫婦の契りを結び、
御柱と宮殿を建て、国土造成を されました。

その舞台であるオノコロ島が、沼島となされています。

(ただ、このような国生みの舞台としては、沼島のほかに淡路島内で5ヵ所、
全国では10ヵ所を超える候補地があります。
なかでも沼島が最有力候補地とされています。)

20160604c.png

小さな島なのですが・・・とっても美しく、物凄い気を発しておりました。
船で約10分の近さなのですが、島が近づく度に神気が降って来ます。

パワースポット化しているようで、
ルンルンのスピリチュアル系の方々が沢山おりました・・・(^_^;)
キャーキャー騒いで写真を撮ってました・・・(ー_ー)!!

20160604d.jpg

その島の中でも、港と反対側に位置する、
【上立神岩】・・・この辺りの神気は物凄いものがありました・・・。

そこに立っていられなくなく程の、
物凄い素晴らしい神気が一気に天から降って来る様な感覚でした。

CIMG0596.jpg 

沼島の紹介ページを記しておきます。
沼島

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BC%E5%B3%B6

沼島パンフレットはこちら

沼島パンフPDF

CIMG0601.jpg
 
奇岩が沢山です! - 上立神岩、屏風岩、あみだバエなど

島の南側の海岸線は太平洋黒潮をまともに受ける場所であり、
奇岩・岩礁を形作っている。
なかでも高さ約30mの上立神岩(かみたてがみいわ)は
「天の御柱」とも言われている。

CIMG0603.jpg

古事記は難しくて分かりにくいという方に、
とってもおすすめの本を発見しました!

写真が沢山載っていて、美しい本です。
ヴィジョンも淡路の旅から帰ってから、購入いたしました。

※超おススメです♪

古事記神話を旅する 完全保存版 (洋泉社MOOK)

編纂1300年を迎え、出雲、伊勢の両大社の式年遷宮が行われ、
俄然注目を集める『古事記』。
そんな『古事記』に登場する神々は日本各地にさまざまな足跡を残している。
豊穣なる神話の舞台、神々の聖跡を訪ねめぐり、原文+あらすじ、
豊富で上質なビジュアルとともに紹介するタイムトリップ読本。





※淡路島への旅の日記は『つづき』ます♪
ヴィジョン

▼↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) ▼
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_06_04


05  « 2016_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vision

Author:ヴィジョン / Vision
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top