「いただきます」が死語になる?

category: メッセージ  

「いただきます」が死語になる?

こんなタイトルの興味深い記事を目にしました。
▼まずは、その記事からお読みくださいませ。


20150215a_6645.jpg




皆さんは、食事をするときに「いただきます」と言っていますか?
お子さんがおられる方は、
お子さんに「いただきます」と言うように教えていますか?

以前、「ある小学校の保護者が、『給食費を払っているのだから、
うちの子どもにいただきますと言わせないでほしい』と
クレームをつけた」という話を聞いたことがあります。

実際にあった話なのかは、定かではありません。
でも「お金を払った分、食べて当たり前」と考える人も、
案外いるかもしれないと思ってしまいました。

 
『しんでくれた』(谷川俊太郎/詩、塚本やすし/絵)は、
私たちが「いただきます」と言う理由を、改めて考えさせてくれる絵本です。
 
絵本なのに、いきなりドキッとするタイトルで驚かされますね。






いったい、「しんでくれた」のは、だれなのでしょうか?
表紙はおいしそうなハンバーグの絵。
そう。死んでくれたのは牛です。
さらに、毎回の食事を見渡せば、
たくさんの生き物が「しんでくれた」ことに、はっと気づかされます。

そこで今回「食べ物にどれくらい感謝していますか?」というテーマで、
インターネット上を中心にアンケートを実施
(期間:2015年1月26日~30日)。
みなさんの食事に対する意識を調査しました。

■「いただきます」「ごちそうさま」を欠かさず言う?

まず、食事への感謝の気持ちを表す言葉、
「いただきます」「ごちそうさま」を欠かさず言っている人は
どのぐらいいるのでしょうか。

「毎食必ず言う」と答えた人は全体の38%。
そして「ほとんど毎食言う」も30%。

それに対して「あまり言わない」と答えた人も22%と、
一定数いました。「まったく言わない」人も10%。

約3分の1の人が、「いただきます」「ごちそうさま」を
あまり言っていない、という結果が出ました。
筆者も言うのを忘れてしまうことが多々あるので、ちょっと反省です。


20150215b_6654.gif


■「食べ物に感謝していますか?」

つぎに「毎日の食事の時、
食べ物に対する感謝の気持ちを感じますか?」と聞いてみたところ

・「毎回感じる」(25%)
・「時々感じる」(47%)
・「ほとんど感じない」(22%)
・「まったく感じない」(6%)
という結果に。

こちらも約3分の1の人が、
「食べ物への感謝の気持ちをあまり感じない」ということがわかりました。
「いただきます」「ごちそうさま」を言わない人と、ほぼ同じ割合です。

この割合が上がっていくと、
いつか「いただきます」が死語になる日が来てしまうかもしれません。
 

ここであらためて、なぜ私たちは「いただきます」と言うのでしょうか?
それは、「死んでくれた食べ物たちの命を、
自分の命にさせていただきます」という意味なのだそうです。

ちなみに英語には「いただきます」に該当する言葉がないといいます。
私たちが「いただきます」と口にすることができるのは、
食べ物に感謝する心を、日本人として自然に受け継いでいるからなのですね。


20150215c_5547.jpg


「いただきます」が死語にならないように、
子どもや孫の世代にも伝えていきたいと思う絵本でした。
(新刊JP編集部)

ソース:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9782672/



さて、みなさん、この記事をどう読みましたか?

あなたは、いただきますを言っていますか?
あなたのご家族は、お子様は、言いますか?
職場では、どうでしょう?
友人同士では、どうでしょう?


いただきますも言わずに、ただただ食べるだけなら、
それこそ『家畜』と一緒です・・・。


いくら全世界人間牧場と呼ばれているからと言って
自ら進んで、家畜になる必要はありませんよ(^^ゞ


「いただきます」の語源!

「いただきます」の「いただく」は、
神様にお供えしたものを食べるときや、
位の高い方から物を受取るときに、
頂(いただき。頭の上)にかかげたことから、
「食べる」「もらう」の謙譲語として「いただく」が
使われるようになったことに由来します。



20150215d_4478.jpg


ビジョンは、いつも、

『まずまずに太神様、そして
オシモノ(食物)の神様、
豊受(とようけ)の太神様に感謝申し上げまして、
第一に神様に捧げさせていただきます。

そして、次に大事な事をお願いいたします。
(それは、会員限定記事で書く予定です)
その上で、感謝の内に頂かせていただきます。』


そして、食事が終わりましたら、『ごちそうさまです。』

「ごちそうさま」を漢字で書くと「御馳走様」。
昔は今のようにコンビニもスーパーも、
ましてや、冷蔵庫等もありませんでしたから、
食材を揃え料理するのは、とっても大変なことでした。

「馳走」は走りまわるという意味で、
食事を出してもてなすために
奔走する様子をあらわしています。


神様への感謝と共に、
いただいた命への感謝と共に、
携わった全ての方々と、
料理して下さった方々への感謝を込めて、
『御馳走様』と、なるのです。


20150215e_4471.jpg


いつでも、神様第一です。
全ての総ての瞬間、瞬間に、神様への感謝と共に。
その様に、生きたい!と思います。


By Vision.




★祝♪『笑神ビジョン倶楽部♪』発足!
 第三期生の募集を開始致しました♪
 
 
 

人の役に立ちたい!と願う方へ。
会員限定記事を無料で読む事が出来ます♪


倶楽部会員限定の講演会にも、参加も出来ます!


3月  7日(土)⇒九州支部主催  :福岡県・福岡市内
4月25日(土)⇒関西支部主催  :大阪府・大阪市内


『笑神ビジョン倶楽部♪』とは、当ブログの内容に賛同し、
人の役に立ちたい!という方々が集う倶楽部です。
そして、何より神様が大好きな会員が集う倶楽部です。

http://newvision.jp/blog-entry-9.html

※「私は、何の為に生れて来たのだろう?」の記事内の、
倶楽部入会要項に沿って、お申込み下さい。
現在、113人の仲間がいます^^。

※神塾の塾生というスペシャル会員も募集中でございます。
自分自身を鍛えたいという方、お問い合わせ下さいm(__)m。



※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-)
 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


▼しんでくれた 大型本 – 2014/4/18
谷川 俊太郎 (著), 塚本 やすし (著)





関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_02_17

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015-02-17 09:32  

ビジョンさんへ 

大変お疲れ様で、御座います。m(_)m

本日も、ご多忙の中、記事の更新を、して下さり誠に、ありがとうございます。m(_)m

私は、飲食業で食と大きく関わっておりますので日本人の食に対する感謝の欠如が進んでいる事とも大きく関わっていると思います。

恥ずかしい話ですが、私の職場でも料理を提供する側の食と、そして命に対する感謝のオモイが、足りていないと感じる事も御座います。m(_)m

命を扱わせて頂くのでは無く食材として仕入れた物として扱っているからなのだろうと感じるところが御座います。m(_)m

業者から加工された食材を、お金で買う!仕入れる!そこには、育てて下さった方々の苦労も絵本の題名「しんでくれた」命の尊さも、なかなか観えて来ないです。m(_)m

本当に、イメージ出来ない愛の欠如は、ここからも始まっているんだなと携わっている自分自身の責任の重さを感じさせられております。m(_)m

数年前、農業体験そして経験を通して農家さん育てる方々の苦労を知り携わっておられる方々への感謝のオモイ、愛情を受けしっかり育ってくれた野菜への感謝のオモイが芽生えた時期が御座いました。m(_)m

その時期に初めて農家さんも野菜を育てる事は出来ても種を作る事は出来ないし、野菜を育てる為に必要な「お土、そして、お水、そして、日光を作る事なんて出来ないんだよな?」と初めて本気で疑問に思い考えました。m(_)m

そこに突き当たって初めて「人間は何も元の物は作れないんだ!」と言う事に気づかされました。m(_)m

その時に初めて本当に、全ての全てが繋がった様な感覚があり!

「あっ!本当に私達は、みんな、この地球の全ての全てが神様の御業に、よって生かされているんだ!」と言う感覚が体中に走り感謝の念いが湧いて来たのを覚えております。今その時の事を強く思い出させて頂いております。m(_)m

本当に自分自身を改め、しっかりと繋いで行かなければならない処にいるのだと改めて実感させられております。m(_)m

>神様への感謝と共に、
>いただいた命への感謝と共に、
>携わった全ての方々と、
>料理して下さった方々への感謝を込めて、
>『御馳走様』と、なるのです。

●恥ずかしながら自分の事ばかりで、心がささくれ立つと、いつの間にか神様への感謝のオモイ携わった方々への感謝のオモイから離れている時が御座います。m(_)m

日本から、「いただきます。」「ごちそうさま。」感謝のオモイが消えない様に自分自身が神様第一と言う生き方(生かされ方)が出来ます様に鍛え直します。m(_)m

本日も、本当に本当に大切な事を学ばせて下さり真に、ありがとうございました。m(_)m

KAZE

KAZE  URL   2015-02-17 13:29  

 

ビジョンさん、皆さま、こんにちは^^

ビジョンさん、今回も本当に有難い記事を更新して頂きまして、
いつもありがとうございます<(_ _)>

私は、いつも子供たちには、
肉も魚もお野菜も全部、沢山の生き物の「いのちをいただく」から
『いただきます』というのよ、と言っておりました。

『ごちそうさまです。』の意味まで、教えておりませんでした。

今回、ビジョンさんから、有難くお教え頂き、
早速、今晩から子供たちに話してから、夕飯を頂きたいと思います^^

忙しい時には、お腹をただ満たすために、
「いただきます」もそこそこに、食事をしたり、
「ごちそうさま」もそこそこに、後片付けを始めたり・・・

ビジョンさんの仰るように、これでは本当に家畜と同じですね(>_<)

ビジョンさんのブログを読ませて頂くようになってからは、
私たちが毎日頂いている食材で、何一つ人間だけで作れるものはない、
という事をお教え頂きました。

太陽、水、空気、土、そしてこの地球、など・・・

これからも、毎日の食事を神様、そして全ての事に感謝して
頂きたいと思います<(_ _)>

とゆ
とゆ  URL   2015-02-17 15:58  

子供に感じてほしい、感謝する心 

ビジョンさん、こんにちは^_^

絵本の『しんでくれた』という題名、ドキッとしますね。。

子供達とごはんを戴く時、自分で言いながら“本当は違うんじゃないかな”と思っていたことがあります。

それは、子供が全部残さず食べたら「全部食べれたね。偉かったね。」と褒めることです。

命を戴いて、残さず食べるのは当たり前で、全部食べたら偉い、と褒めるのはよく考えたら親の都合では?
野菜を食べさせるのは体に良いから、我慢してでも食べたら偉い、だけでは食べ物に感謝することから離れてしまうような気がして、
最近は褒めなくなりました。

その代わり、「今日もお肉もお野菜も食べられて、よかったね。幸せだね。」と言い合うようにしたら、心のもやもやがすっきりしました。

日々何気無く子供にかける言葉も、ちょっと立ち止まって眺めてみると色々考えさせられるものですね。

今日も、感謝する心の大切さを教えていただきました。
ビジョンさん、ありがとうございました^_^
なっち  URL   2015-02-17 16:36  

動物は食べ物ではない! 

この場をお借りして、皆様にぜひ気づいてほしい事があります!
動物は食べ物ではありません。

家畜で動物を食べ物として増やしている今の時代、本当に残酷で恐ろしい行為です!
動物を殺して食べなくても、
神様は十分な物を与えて下さっています!
日本は大豆でたくさんのものを作っている素晴らしい国なのです!

肉食を止める事が、エゴを手放すひとつでもある
と私は思っています。

ビジョンさんがお肉を食べない方と知り、「本物だ!」と思いました!

お肉は悲しみや怒りのエネルギーの塊で、波動が大変低く、私も食べれません。
terra  URL   2015-02-18 03:04  

KAZEさんへ 

KAZEさん、コメントありがとう^^。

>業者から加工された食材を、お金で買う!仕入れる!
>そこには、育てて下さった方々の苦労も絵本の題名「しんでくれた」
>命の尊さも、なかなか観えて来ないです。m(_)m

●成るほど・・・そうだよねぇ・・・。
命を扱っているのに、物でしかなくなっている現実だね・・・(>_<)
同じモノ、同じ食材であっても、
調理する人により、味が本当に、嘘みたいに変わるのです!
心を込めた料理は全く違います。
もっと言うと、その人の人生そのものが味に出る!
ビジョンは、真剣に、そう思っています。


>恥ずかしながら自分の事ばかりで、心がささくれ立つと、
>いつの間にか神様への感謝のオモイ携わった方々への感謝のオモイから
>離れている時が御座います。m(_)m

●心がささくれ立った時ほど、神様と共に在れる様な、
そんな人になりたいと願っております。

ビジョン

ビジョン  URL   2015-02-19 10:08  

とゆ さんへ 

とゆ さん、コメントありがとう^^。

>『ごちそうさまです。』の意味まで、教えておりませんでした。
>今回、ビジョンさんから、有難くお教え頂き、
>早速、今晩から子供たちに話してから、夕飯を頂きたいと思います^^

●是非、子供達に教えてあげて下さい^^。
ビジョンは、松下村塾兼寺子屋を今すぐに開きたい位です。
なので、皆様が教えてあげて下さいね(^_-)-☆

最初も肝心ですが、最後も肝心ですからね(^^)v
人としての、ご馳走様の感謝の心の素晴らしさを♪


>私たちが毎日頂いている食材で、何一つ人間だけで作れるものはない、
>という事をお教え頂きました。
>太陽、水、空気、土、そしてこの地球、など・・・

●その通りです!
この宇宙を創れないのですから、一目瞭然なのですが、
当たり前になる・・・その傲慢な心が、一番恐いのです(^_^;)
この地球で一番恐いのは、人間の心なのかもしれませんね。

ビジョン
ビジョン  URL   2015-02-19 10:14  

なっちさんへ 

なっちさん、コメントありがとう^^。

>子供達とごはんを戴く時、自分で言いながら
>“本当は違うんじゃないかな”と思っていたことがあります。
>それは、子供が全部残さず食べたら「全部食べれたね。偉かったね。」と
>褒めることです。

●そうですね。
なっちさんのお陰で、記事1本書くことにしました(*^_^*)
ありがとう♪
なっちさんへのお返事は、次回の記事で書きますので、
楽しみにお待ち下さいませm(__)m。

多分、タイトルは・・・
『人は、何があれば生きていけるのか?』
~食べ物だけで生きている訳じゃない!~
って、感じかな(^^)v

ビジョン
ビジョン  URL   2015-02-19 10:21  

terra さんへ 

terra さん、コメントありがとう^^。

>肉食を止める事が、エゴを手放すひとつでもある
>と私は思っています。

●terraさん、言いたい事は十分に分かりますが、
・・・とっても・・・怖いです・・・(>_<)

ご自分のご意見を書くのは、何でもOKでございますが、
他人にそれを押し付けると、terra様の言っている事がたとえ正しくとも、
他人の心には、『頭ごなしに強制された!』という、
不快な印象しか残らなくなってしまっては、元も子もありません(^^ゞ

terraさんの心の叫びは届きましたよ(^^)v
しかし、terraさんの心の戦争は、
terraさんご自身でしか、終戦する事は出来ません(>_<)
一日も早い、終戦記念日を迎えられます様に、
祈り申し上げますm(__)m。

ビジョン
ビジョン  URL   2015-02-19 10:29  

ビジョンさんへ 

大変お疲れさまで、ございます。m(_)m

本日も、お忙しい中に記事更新、コメントへのお返事を下さいまして、

真に、ありがとうございます。m(_)m

>印ビジョンさんのお返事へ
●印で記させて頂きます。m(_)m

失礼いたします。m(_)m

>同じモノ、同じ食材であっても、
>調理する人により、味が本当に、嘘みたいに変わるのです!
>心を込めた料理は全く違います。
>もっと言うと、その人の人生そのものが味に出る!
>ビジョンは、真剣に、そう思っています。

●本当に、感動的で、ございます。m(_)m
「その人の人生そのものが味にでる。」
このことをしっかりと受け止めて参りたいと思います。m(_)m
何時でも美味しく味わって笑顔になって頂ける様な料理を作れる様に、
その様に人生を歩みたいと思います。m(_)m

>心がささくれ立った時ほど、神様と共に在れる様な、
>そんな人になりたいと願っております。

●心がささくれ立った時に神様から離れると言うことは、
自分自身が逃げていることで御座いました。m(_)m

このことは、本当に本当に大切な事で、御座いました。m(_)m

本日も大切な事に気づかせて下さいまして真に、
ありがとうございます。m(_)m

KAZE


KAZE  URL   2015-02-19 15:15  

ありがとうございます(m( _ _ )m) 

日常、バタバタと過ごしておりますと、

大切なひとつ、ひとつの授かりものが、
出でてただ当たり前のものになるという・・傲慢さを、
今、強く、感じております。

ごはんさんを、目の前に現してくださっている、
億千万の御働きをイメージする心の豊かさを、

いつ、いかなるときも、
持っていられるような、

強いお人に、なりたいです。

いつも、静かに、深く沁みる響くメッセージを、
ありがとうございます(m( _ _ )m)

HIRO
HIRO  URL   2015-02-20 01:01  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015-02-20 05:17  

ビジョンさんへ 

ビジョンさん、お忙しい所、コメントへお返事を頂きまして、
いつもありがとうございます<(_ _)>


>是非、子供達に教えてあげて下さい^^。
>ビジョンは、松下村塾兼寺子屋を今すぐに開きたい位です。
>なので、皆様が教えてあげて下さいね(^_-)-☆

>最初も肝心ですが、最後も肝心ですからね(^^)v
>人としての、ご馳走様の感謝の心の素晴らしさを♪

はい、ビジョンさんにお教え頂いたことは、
しっかりと、子供たちの分かりやすいように、
自分なりに伝えて行きたいと思っております<(_ _)>

「いただきます」は勿論の事、
「ご馳走さま」の意味、本当に素晴らしいですね!


>この宇宙を創れないのですから、一目瞭然なのですが、
>当たり前になる・・・その傲慢な心が、一番恐いのです(^_^;)
>この地球で一番恐いのは、人間の心なのかもしれませんね。

旧正月で、新月だった昨日、夜空を見上げながら、
改めて、生かして頂いている事に対する感謝を、
神様に致しました<(_ _)>

本当に、私たちの周りには、当たり前の事は、何一つないですね。

とゆ
とゆ  URL   2015-02-20 15:07  

HIRO さんへ 

HIRO さん、コメントありがとう^^。

>ごはんさんを、目の前に現してくださっている、
>億千万の御働きをイメージする心の豊かさを、
>いつ、いかなるときも、 持っていられるような、

●おしもの一つ取っても、
我々人間は、何一つ出来ないのですよね。
ただただ、頂く事しか出来ないのですよね。

その全てに感謝出来たなら、
絶対に、世界は変わります♪
何か一つ繋がったら、
逆に今まで自分が築きあげて来た固定観念の
全てが音を立てて崩れ去り、
新しいモノが、光り輝き、
一気に世界が広がります(^_-)-☆

※だから、何でも中途半端じゃダメ^^。

ビジョン
ビジョン  URL   2015-02-20 17:40  

有難うございます! 

正直に告白させて頂きますと、この度の記事を拝見した時から、胸を締め付けられるような心の苦しさを感じていました。

食べ物、飲み物を口に運ぶ時、生命を頂くことへの感謝も、
食卓に料理として並ぶまでに携わって下さった方への感謝も、
想いを馳せることなく、まさに家畜として平然と過ごしてきたことに思い至らせて頂きました。

記事を拝見してから以前よりも意識するようになってからも、一口を口に運んだ後に思い出して「頂きます」と言い直すこともしばしばで、その度にうんざりするような私自身の傲慢さと向き合わさせて頂いています。

改めまして、頭を下げて参らせて頂きますm(__)m

にいのん
にいのん  URL   2015-02-23 00:05  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vison

Author:ヴィジョン / Vison
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top