死んだ人の魂は、どこに行くの?

category: 宇宙の法則  

20131214a.jpg


お盆という事で、亡くなった方について書かせていただきたいと思います。

スピリチュアル系のブログや出版物に、昔からよく目にする内容の多くが、

「死んだら宇宙意識に戻るから、何の心配もありません!」とか、

「宇宙意識に戻ると、ワンネスですからすべてはひとつになるから大丈夫だ」とか、

「生きてる人が、死んで宇宙と一体になった人に手を合わせるのは変だ!」等と、

死んだ人を特別視するような事を書いているエセ専門家が本当に多いのに、

もうビックリしております!嘘を書いてはいけません・・・。

何と交信しているのか・・・恐ろしい・・・。

皆さん・・・、騙されていてはいけません・・・もう目を覚ましましょうね。

死んだから、聖者になるとでも思っているのでしょうか?

死んだら、天使にでもなると思っているのでしょうか?

死んだら、何の心配も無い存在になると思っているのでしょうか?

死んだら、生前の何もかもが帳消しになるとでも思っているのでしょうか?

もう・・・それは絶句・・・・・。

何という『傲慢な』、

何という『身勝手な』、

何という『ご都合が良い』考え方なのでしょうか?

皆さん、そうは思いませんか?ずるい考え方ですよね?

死んだら、全てがチャラになると言っているのは、正気ではありません。

だったら、やりたい放題で死んだ者勝ちという事になってしまいます。

そんな事、ある訳が無い!

そんな事があるのなら、神様なんか居ない宇宙ということになりますよ・・・。

死んだら、その者の『想念のまま』の世界が待っているのです。

ああ、何という素晴らしい平等な世界だと思いませんか?

死んだからと言って、何かから解放される訳じゃないのです。

そんな都合の良い事は、死んだからといって、起きる筈はありません。

人間の言うところの生死とは、魂が肉体から離れるか?肉体に乗っているか?という、

魂と肉体との“状態”のことを言っているに過ぎないのですから。


ですから、死んでも、当然『魂として生きている』のです。

正確に言うと、我々は『死んでも生かせれている』のです。

よって、死んだからと言って、何かが免除される訳ではないのです。

死んだら楽になるとか・・・、ハッキリ言えば・・・全く逆なのです。

死んだら肉宮(肉体)を離れますので、あえて言えば想念100%の世界です。

想念100%という事は、思った瞬間に答えが出る世界です。

やらかしたら、直ぐに自分に帰って来る世界なのです。

怒りっぽい人は、いつでも怒り、怒りの渦の中にいます・・・。

そりゃもう、大変なんてもんじゃありません。

肉体に魂が宿っている時には、タイムラグという気付きのチャンスタイムを

我々は与えられておりますが、死んだらそうはいきません・・・。

ですから、死んで想念の状態でいる方に、

お盆だからと言って、ご先祖様に「お願いをするのはご法度です!」

苦しい人を、もっと苦しませる様な、そんなエゲツナイ行為です。

ご先祖様には、感謝しかありません。

ただただ感謝しかないのです。


でも、これって普通に考えたら、当たり前の事です。

普通が一番です。

死んでも普通が一番です。

目が曇っていては何も見えてきません・・・。

目が曇るとは、心が曇っているという事。

心が曇っているのは、心に欲が湧いているからです。

死んでも、やるべきことは、やらなければならないという事。

これが、宇宙の法則という名の真実です。


我々の出来る事・・・それは、今を一生懸命に生きる事。

今に感謝し、生かされている事にも感謝し、不調和には調和を持って、

心安らかに、皆力を合わせ、笑顔で生きれるように・・・。

今を大切に、お互いを尊び、精一杯、力一杯に生きて参りましょ^^。

(人間じゃないモノ達もが人間を見て、ヨダレを垂らして羨ましがっているそうですよ^^)


●応援クリックをよろしくです♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2014_08_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vision

Author:ヴィジョン / Vision
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top