死んだ親父が話しかけてきた・・・【2】

category: 宇宙の法則  

20140826j.jpg
   ※ロシアの物理学者、コンスタンチン・コロトコフ教授は、男性が他界する瞬間に
      特殊(バイオエレクトログラフィック)カメラのシャッターを押し、幽体離脱、
      つまり霊魂が肉体から離れていく様子を写し出すことに成功しました。



死んだ当方の親父が、自分が死んだ事を受け入れられずに、ビックリして
死んで直ぐに「俺は死んだのか?」と話しかけてきていましたが、
その後が、実は大騒ぎだったのです!

お通夜の時、親父はパニックになって当方に叫んでいたり、
当方が寝ていても、話しかけて来て、子供のなぜなぜ攻撃状態でした。



親父 「あ~~~、失敗した・・・、失敗した・・・。」

当方 「何を?」 ←何を言おうとしているかは分かったが、あえて言ってみる(^_-)

親父 「今回の人生・・・失敗した・・・。」

当方 「ブッ!」 ←思わず吹き出してしまいました!気付いたんだ!!

親父 「あ~~~、失敗した、失敗した・・・。」

当方 「失敗したの?」 ←わざと聞いてみる。

親父 「今回の人生(の目的)は、他人の為に生きるんだったのか・・・。」

当方 「親父、自分の為だけ100%で生き抜いたね♪」 ←ちょっと茶化してみる。

親父 「・・・・・なんでお前は教えてくれなかったんだよ!!」 ←マジでキレてる!

当方 「じゃあ、生きてる時に他人のために生きるんだよって言って聞いていたかい?」

親父 「・・・・・。」 ←都合が悪くなると黙る癖は、死んでも直ってません・・・。当然か・・・。

当方 「それに、他人に言われてやるもんじゃないでしょうよ。他人の為に生きるって。」

親父 「・・・・・。」 ←沈黙・・・・・沈黙・・・・・。




こんなコントみたいな会話が毎日繰り返されました。
それも、火葬場に行っても続いていたので、親父に最期、こう言いました。
「親父・・・がんばれよ!」

もう切りがないので、親父にも「火葬場だから終わりだよ。」と言って、
周波数を親父に合わせない様にして、チャンネルを思いっ切り切り替えて、
親父との会話は、もうこれで終わりにしました。

しかし、死んでも悪い癖はそのままでした(笑)
確信を聞きたいくせに、確信の事を言うと、耳をふさぐ・・・。
言われると逆切れする・・・変わってませんでした(・o・)

でも本人が死んでからでも、気付かせて頂いたのですから良かったと思います。
後は、親父がどう自分と向き合うか?
自分とどう闘うか?それに尽きると思います。

悪い癖を直すのは、生きていても、死んでからも、同じ事。
悪い癖を直さなければ、この世でもあの世でも、どんどんドツボにハマるだけ。
気付いていて無視し、逃げていては、ますますドツボにハマるだけ・・・。

そして、前々回の「胎内記憶の記事」でも書かせていただきましたが、
私たちは、今回の人生の目的をハッキリと持って、この世に生を受けました。
★女性セブンの真ん中にある特集記事、素晴らしい記事でしたよ♪


自分の両親を自分で選び、その家庭環境まで自分で認識して選んでます。
当然、あなたも、あなたの両親を、ご自分自身で、選んで生まれて来ました。
あなたにお子様がおられましたら、お子様もあなたを選んでここに来ました。

つまり、両親や家族の精神的状況、経済状況まで分かった上で、
ご自分でチョイスして生まれてきて、今がある訳です。
あなたも、両親の性格も、全て理解した上で選んで、今があります。



どんな困難な家庭環境であっても、こんなのへっちゃらだよ!って来た訳です。
周りが止めとけよ!あそこは、やばいかも!って言っても
あなたは「軽い、軽い、大丈夫だよ」って来た訳です^^。


なので、自分の今の環境に文句を言うのは、
恥ずかしい事ということになりますよね。
よって、ご自分の人生への文句は、
チョイスした自分自身に言って下さいね(笑) 
どこへ苦情を言っても、受け付けてはくれません(●^o^●) 



だから、感謝しかないのです。
全てに感謝しかないのです。
この世に肉体を伴って生まれた、この奇跡・・・。
この地球と言う奇跡の星に、生まれてきた奇跡への感謝・・・。
宇宙の他の存在達が、ヨダレを垂らして羨ましがっている。。。







★次の記事をリクエストして下さる方は、
▼応援クリックをよろしくお願いします♪
 

  ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2014_08_28

Comments

早く続きが読みたい! 

[失敗した~失敗した~」
きっと私の母も叫ぶに違いありません(今は健在ですが)。
「あんたの言う事をちょっとでも聞いとけばよかった。
なんで殴りつけてでも言い聞かしてくれなかったの!」って言うのでしょうね。


>>どんな困難な家庭環境であっても、こんなのへっちゃらだよ!って来た訳です。
そんな強がっちゃったんですね!私

>>周りが止めとけよ!あそこは、やばいかも!って言っても
どうりで学ぶことが多かったわけだ。ハハハハッ!!!

昨日は心温かい返信をいただき本当にありがとうございました。
おかげで目が汗をかきました。
のりまき  URL   2014-08-28 22:59  

のりまきさんへ 

いつもコメントありがとうございます。
宇宙の法則や命の仕組みを知るたびに思う事があります。

それは本当に奇跡の様な積み重ねの我々は生かしていただいて
いるのだという、感動と深い感謝の心です。l

目に映るもの、そよぐ風にも、そして心で感じる事にさえも、
その全てに頭が下がる様な感覚と言えばよろしいでしょうか・・・。

いつでも謙虚でありたいと願い、己に言い聞かせてもおります。
何かのお役に立てていれば幸いでございます。

By:ビジョン
ビジョン  URL   2014-08-29 11:12  

ありがとうございました。 

はじめまして。安曇野の洋子ともうします
この夏の8月7日に、8年間介護をしてきた父を亡くしました。
父は、医師でしたが、倒れてからは半身麻痺、喋れず、食べれず、寝たきりで栄養は、胃ろうというチューブから摂取して生きておりました。

父を亡くしてから、介護と看護、最後の自宅での看とりに対する私の後悔が募り、父の祭壇の前に座り、泣き(T-T)暮らして参りました。
『もっとああしてあげればよかった!なぜあんな態度でいたのだろう!もっと優しく声かけをすればよかった!』自宅で私一人で最後を看とりましたが、私は何故か冷静に見送りました
楽なあの世が、ある。と信じていたからです。

でも、父のいない家の中は寒くて静か。。。
父と二人だけで暮らしていた私は父の沈黙が悲しくて、何故、父は夢にも現れず、一言も声をかけてくれないのか。。。

私の介護や冷静に看とり、送ったことに怒っているのかな?
などと、自分を責めて泣いて暮らしておりました。

そんな今、このblogにたどり着きました

素晴らしい内容に涙が出ました
父は、死んでなんかいない。。。
生きているんだ。。。
私の嘆きや語りかけを、ちゃんと、聞いてくれているんだ!?
私には見えない、聞こえない、というだけで、父は生きているし、聞いているし、見てくれているんだ!

私の手抜き介護への反省や、冷静に看とりをした薄情な娘の懺悔を聞いてくれているんだ!

と、自責の念に囚われていた心が軽くなりました。

ありがとうございました。(T-T)
大変な救いになりました。

諦めずに父に語りかけ続けます
諦めずに語りかけていれば、いつか
夢に現れてくれる
と、信じて。。。

感謝をこめて
安曇野の洋子  URL   2015-11-14 12:06  

安曇野の洋子さんへ 

安曇野の洋子さん、コメントありがとう^^。

>この夏の8月7日に、8年間介護をしてきた父を亡くしました。

●頑張りましたね。
頭が下がる思いです。
誰でも出来る事ではありませんから・・・m(__)m。
本当に、ご苦労さまでした。



>諦めずに父に語りかけ続けます
>諦めずに語りかけていれば、いつか
>夢に現れてくれると、信じて。。。

●安曇野の洋子さん、それはもうやめましょう・・・。
一言を聴きたいと言う思いは理解出来ますが、
お父様は、お父様で死んでから、自分の弱さと闘っています。

肉体を離れてからの、自分の弱さとの闘いは本当に大変なのです。
何しろ、体が無い状態・・・つまり、想念の世界ですから、
間違っていたら、瞬時に自分自身に返ってくる世界だからです。

だから、もう甘えず、父も闘っていると理解し、あなたは
今度はあなたらしく生きる事に全力で集中すべきです。

一つだけ、確かな事を書かせていただきます。
『あなたが笑った分、お父様の心も軽くなります。』

心から笑って生きる努力をすべき時ですし、
お父様も、その様に望んでいますからね(^_-)-☆

ヴィジョン
ヴィジョン  URL   2015-11-14 16:01  

ありがとうございます(T-T)! 

ヴィジョン様、目から鱗!!Σ( ̄□ ̄;)
のお言葉に、『目が覚める思い』。。。とは、このことです。

私が幸せそうに笑っている方が父は嬉しい、だなんて(T-T)

私は、父を病院へ入院させずに、自宅で自然な形で父を看とることを、選択したので、父には安楽な薬剤や器械を使用してあげることもなく、最後を苦しんで死なせてしまった分、私も苦しまなくてはいけない!と、なぜか思っておりました。
苦しんで死んだ父と同じ思いをしなきゃ父に申し訳ないような気がしておりました。

愛する父が苦しんで死んでも。。。
私は幸せになっても良いのですね…(*´∀`)

背中にドッシリと張り付いてた鬱病の悪魔のような存在が
消えました

父も自分の弱さと闘っているのですから、そんな父の重荷にならないよう、明るく前向きに生きてゆくことにします。

ありがとうございます!

心よりお礼を申し上げます
感謝をこめて。。。
安曇野の洋子  URL   2015-11-14 17:35  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vision

Author:ヴィジョン / Vision
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top