【自らに問う事】が命!

category: メッセージ  

【自らに問う事】が命!

どんな本を読んで、素晴らしいと思ったとしても・・・、
どんな話を聞いて、ナルホド!と思ったとしても・・・、
それは、多分三日もすれば忘れてしまう・・・(^^ゞ。

それは、なぜなのか?
お分かりだろうか?


それは『自らに問う!』という大事な事をしていないからなのです。
自分自身に『問い直す』事を、怠けていては何も産まれない!


この内容は、何を言おうとしているのか?
この意味は、一体どういう事なのだろうか?

※これは学校では決して教えてくれない、最も大事な事です!
(ビジョンは、新しい学校を創りたいと思っております^^)

過去の偉人と呼ばれる諸先輩方は、
皆、自分自身に問い続ける事を決して止めなかった!


20150811a_61785.png


アルベルト・アインシュタイン

: Albert Einstein1879年3月14日 - 1955年4月18日
ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者


特殊相対性理論
および一般相対性理論
相対性宇宙論ブラウン運動起源を説明する揺動散逸定理
光量子仮説による光の粒子と波動の二重性
アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー
ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、
20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。


特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、
光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって
1921年ノーベル物理学賞を受賞した。


そして、この人も同じく、自分自身に問い続けた人だ。


20150811C_67485.jpg


ソクラテスΣωκράτης紀元前469年頃 - 紀元前399年4月27日
古代ギリシア哲学者である。


ソクラテスは余りに大きな影響力を持つようになり、人々が集い、
そして、国家を脅かす存在と疎まれはじめると・・・、
「アテナイの国家が信じる神々とは異なる神々を信じ、
若者を堕落させた」などの罪状で公開裁判にかけられることになった。

ソクラテスは自身の弁明(ソクラテスの弁明)を行い、
自説を曲げたり自身の行為を謝罪することを決してせず、
追放の手も拒否し、結果的に死刑(毒殺刑)を言い渡される。

票決は2回行われ、1回目は比較的小差で有罪。
刑量の申し出では常識に反する態度がかえって
陪審員らの反感を招き大多数で死刑が可決された。



20150811b_61452.jpg


神事の忌みによる猶予の間にクリトン、プラトンらによって逃亡・亡命も勧められ
またソクラテスに同情する者の多かった牢番も彼がいつでも逃げられるよう
鉄格子の鍵を開けていたが、ソクラテスはこれを拒否した。

当時は死刑を命じられても牢番にわずかな額を握らせるだけで
脱獄可能だったが、自身の知への愛(フィロソフィア)と
単に生きるのではなく、善く生きる」意志を貫き、
票決に反して亡命するという不正を行なうよりも、
死と共に殉ずる道を選んだ。


そして、最後に紹介したい方は、この人!


20150811d_61785.jpg


マザー・テレサMother Teresa)、
1910年8月26日 -1997年9月5日)はカトリック教会修道女にして
修道会神の愛の宣教者会」の創立者である。

「マザー」は指導的な修道女への敬称であり、「テレサ」は修道名である。
カトリック教会の福者コルカタ(カルカッタ)で始まった
テレサの貧しい人々のための活動は、
後進の修道女たちによって全世界に広められている。


20150811e_61758.jpg


神の愛の宣教者会の創立


1950年から修道会設立の許可を得た。
これが「神の愛の宣教者会」である。

テレサによれば、
同会の目的は「飢えた人、裸の人、家のない人、体の不自由な人、
病気の人、必要とされることのないすべての人、愛されていない人、
誰からも世話されない人のために働く」ことであった。
テレサは修道会のリーダーとして「マザー」と呼ばれるようになる。



ここまで、3人の先輩方を紹介させて頂きました。
そして、自戒も込めてあえて、こう書かせて頂きます。

自分は、いったい誰なんだ?
自分は、何の為に産まれてきたんだ?


この自問こそ、己を変えてくれる最たるものだと思います。
そこに答えはないし、答えは出ないのかもしれません。
しかし、答えはあるのです!


でも答え以上に、大切な事があります。
それが【自分自身に必死に問う!】という事なのです。


なぜなら、自分自身に真剣に問うという事で初めて、
感動した話しも、自分自身の体験と成り得るからです。

そして、自分自身に必死に問うた事だけが、
【他人の為に生きる実力!】と成り得るからなのです。


※このブログの読み方は、最低でも3回呼んで欲しいと、
読みこなして欲しいと、お願いしておりますm(__)m。

ビジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-)
 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_08_19

Comments

自分自身に、必死に問う! 

答え以上に【自分自身に、必死に問う!】ということが大事!

自分は、大変傲慢なことに、
なんでも、努力をせずに答えばかりを
先に求めていたのでした・・・!

答えはでないかも知れないけれど、
自分自身に問い続ける努力をする、という謙虚さが、
まったく、ありませんでした。

今回のご更新記事で、自分の厚かましさに、
ハッといたしました・・・。

自分は、小さい頃からソクラテスが大好きだったのですが、
「単に生きるのではなく、善く生きる」という言葉だけを知り、

そのように自分は在れているのか?という
必死の問いを続けたソクラテスの努力にも知らず、
そして、自分がそのように努力することもせず、

ずっと、上辺だけの知識で、知った顔をしておりました・・。
ビジョンさんが教えてくださっていることに対しても、
きっと、そのような態度でおりました・・・・<( _ _ )>

改めて、行いに結べてこそ、やっと「分かった」ことだと、
「分かる」まで、自分自身に問い続け、
何度もトライし続けるしかないのだと、

ごちゃごちゃした頭が、スッキリするような気持ちです。

ビジョンさん、自分の傲慢さに気付かせてくださり、
本当にありがとうございました<( _ _ )>

今日、頭を打ったのはこの事だったのだ!と
今頃、気付かせていただきました。

今から、また改めて参らせていただきます!<( _ _ )>

HIRO
HIRO  URL   2015-08-19 19:57  

 

ビジョンさん、いつもブログの更新とコメントへのご返信など、
本当にありがとうございます。

私たちは、『自らに問う、問い直す』という事をしていないから、
素晴らしい本や話をすぐに忘れてしまうのですね(T_T)

例えば、ビジョンさんのこのブログや講演会のような、
素晴らしいお話を聞いて、感動して、
一時だけ、「聴けてよかった!読んで感動した!」と思うだけで、
それを自らに問いながら日々に活かしていかないのは、
本当にもったいない事だと思いました。

はたして、ビジョンさんからブログや講演会でお教え頂いた事を、
私は、いつも自らに問うているだろうか?と考えた時に、
やはりいつも分かったつもりになり、実践したつもりになり、
自らに問いかける事をしっかりと出来ていないな…と反省させて頂きました。

ご紹介頂きました3人の偉人の方々の中でも、
マザーテレサは、私も大好きです!

マザーテレサも、常に自らに問い続ける事をされたからこそ、
あれだけお人の為に生きて、また時代を超えても、
理屈抜きで、私たちの心に響く言葉を沢山残されたのでしょうね。

自分は、何の為に産まれてきたのか?の答えは分からなくとも、
それでも、自分自身に必死に問いかけながら、
他人の為に生きていけるような実力を、
きっと身につけていきたいと思いました。

とゆ
とゆ  URL   2015-08-20 00:25  

自らに問う生き方 

ビジョンさん、皆様おはようございます。

いつもありがとうございます。

今回の記事もハッとさせられました。
今までたくさんの本やブログを読みましたが、その中で自分の頭に残っているのは
本当にほんの少しのような気がします。

時々、自分自身に問いかけてみますが、ふと浮かんだ言葉に、自分勝手な思い込みかも?
本当に自分の中から出た言葉かな?と素直に受け入れられないでいました。

日頃から、疑問に思ったことを自分自身に問いかけて
ふと目にしたものや、浮かんだ言葉や、耳にしたこと、色んな所からの答えを
瞬間に受け取り、自分自身の体験と成り得るように身に付けて
失敗を恐れることなく行動していきたいと思います。


明美  URL   2015-08-20 09:56  

 

ビジョンさま☆
自分自身に必死に問う、自分自身に問うではだめなんですね、必死じゃないと。
涙が毎日ながれますがメソメソ下をむく涙から、力が入った明るい涙というか、そんな感じに変わってきました。ビジョンさんありがとうございます!
ヨシ  URL   2015-08-20 11:11  

ありがとうございます。 

ビジョンさんへ

お世話になります。
記事更新をありがとうございます。

>どんな本を読んで、素晴らしいと思ったとしても・・・、
どんな話を聞いて、ナルホド!と思ったとしても・・・、
それは、多分三日もすれば忘れてしまう・・・(^^ゞ。

私のことでございます。
納得し、どうすれば良いかわかったつもりで、こうしたら良かったんだと
伝えました相手に「それ前も言ってたよ」と教わり
忘れていた自分に愕然とするのを何度か繰り返しまして、最近メモをとるという習慣がやっとできてきた所であります。

何も見ずに実行できるまではまだ時間がかかりますが、
新たなことも「3日坊主になる前に実行」は僅かでも形になりつつあるように
思います。
自分に問うこともしっかり行わさせて頂きます。
今日も大事な気づきを、ありがとうございました。

ayano
ayano  URL   2015-08-20 13:24  

 

ビジョンさん、お忙しい中ブログの更新を
ありがとうございます。

受け取るばかりでなく、
何を伝えたいのか?
どういう意味なのか?
自分自身に問うことが大切なんて、
確かに学校では教わらなかったです。
義務教育で教えてもらえたら良いのに…。

私は与えられることに慣れてしまっていて、
自分自身に真剣に問うには
かなりの集中力と頑張りが必要ですが
やって行こうと思います。

また、三人の偉人の方々をご紹介頂き
ありがとうございます。

マザー・テレサの「私は決して助けた人の
数を数えたりしません。ただ一人、一人、
そしてまた一人。」という言葉は、
ビジョンさんがこのブログの読者の方々に
して下さっていることと通じているように
感じました。

私も日々接する一人一人の方に
丁寧に、お相手を一番にできているか
自分に問いかけさせて頂きます。
名無しの権兵衛さん  URL   2015-08-20 23:56  

私が生きる意味 

3人の先輩方をご紹介頂き、そして、自分自身に真剣に問うという事を教えて頂き、
今この時に、“私”が、目の前の人に言葉をかけられる口や差し伸べられる手を授かっていることの意義を自分自身に問わせて頂きました。
と申しますのも、今この瞬間に生かさせて頂いておりますことは、アインシュタインでもソクラテスでもマザーテレサでもなく、畏れ多くも“私”がさせて頂き、与えて頂いていることだからです。

どれほど素晴らしい人が過去や現在、あらゆる所におられても、今ここで、この体で生かして頂くことは、他の誰に代わりにやってもらえるはずもなく、
私に出来る最善を尽くすより他にしようがないことで、その積み重ねで力を養い、より善い在り方、生き様を追い求めていくしかないと感じます。

そして、常に最善を尽くして、それを積み重ねた先に、
『自分は、いったい誰なんだ?』『自分は、何の為に産まれてきたんだ?』
という問いの答えが見えてくるように感じました。

今、生かして頂いておりますことに感謝申し上げ、今この瞬間に、最善を尽くして、自分は、何のために産まれてきたのかを自らに問い続けさせて頂きます。

にいのん
にいのん  URL   2015-08-21 06:15  

 

ビジョン様、いつもありがとうございます。大切な記事を何度も読み返しさせて頂いております。
いつもコメントまでできなくて申し訳ございません。マザーテレサの文章では、私が最近とても気になっていた言葉だったのですが、自分に問うことまでしていなかったと気がつかせて頂きました。自分自身に問うこと。。忘れずにします。
ビジョン様ありがとうございます。
まぱ  URL   2015-08-21 16:46  

名無しの権兵衛です 

ビジョンさん、こんにちは。
昨夜23:56投稿のコメントをさせて頂いたのは私です。

書き間違いや抜けている所が無いか
「自らに問う」ことができておらず、
名前を記入しておりませんでした。
大変失礼致しました。
以後気を付けます。
なっち  URL   2015-08-21 16:58  

自分自身に問い直す。 

ビジョンさんへ

大変お疲れ様で御座います。

自分自身何時も表面的に解った気になり直ぐに調子に乗り
言葉だけで取り繕い何の実力も身についていなかった事を
思い知らされる事が多いです。

正に自らに問う事を怠けて来た結果で御座いました。

しっかりと何度も自分自身に自分の言葉で問い直す事を
遣って来なかったから何度も同じ事を繰り返して来たの
だと今、得心致しております。

自分自身に問い直し一つでも行動に移せば繰り返さずに
前に進む事が出来ておりました。

自分はいったい誰なんだ?自分は何の為に産れて来たんだ?
と自分に問わせて頂く時に本当に情けなくなる時が御座いま
すが、これからも問い続けて参ります。m(_ _)m

何時も本当にお忙しい中にお手数ばかりお掛け致しまして
本当に申し訳御座いません。

本日も本当にありがとうございました。m(_ _)m

KAZE







KAZE  URL   2015-08-21 19:13  

自らに問う 

ビジョンさんへ
いつもありがとうございます

自分は誰 何の為に生まれてきた

「答えはないし、答えはでないのかも知れません
でも答え以上に大切なことがあります。
それが自分に必死に問う事なのです。」

今まで答えを求めてきました。 
自分に問いかけてきたことの方が大切だったとは・・・
マザーテレサも、文中で問いかけているところが何回もありました。
問いかけて問いかけて行動していた、そこに感動していたはずだったのですが、
マザーテレサのすごさに圧倒されて、自分にはまねできないと逃げていたのだと
いう事がよく分かりました。 
真剣に問つずけるか 問つずけないか  行動するか しないか
簡単なようですがそこに一本真が通っている事に改めて感動致しました。
言葉を読んでいますと五つの杖と重なってきました。
短い言葉ですが、どちらも深いものがあると思っているところです。
五つの杖を基本にして 私は誰 何の為に生まれてきたを問つずけていきます。
また、感動だけに終わらずに人の為に恐れずに行動していきます。
沢山の人の為にならなくてはと勘違いも甚だしい私でした。
一人また一人とやっていきます。

ありがとうございました。

KOKO

遅くに申し訳ございませんでした。
水谷 香子  URL   2015-08-21 22:56  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vison

Author:ヴィジョン / Vison
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top