千住真理子さんと、ストラディヴァリウス♪

category: メッセージ  

千住真理子さんと、ストラディヴァリウス♪

先日、ヴァイオリニストの千住真理子さんのコンサートに行く機会を頂きました。
以前から、生であの!ストラディヴァリウスの音を、
一回は聴いてみたいと思っておりましたので、とても楽しみに出かけました。

すると・・・彼女がステージに上がって来ただけで・・・、
言葉に出来ない感動がこみあげて来まして・・・。

フッと隣の相方の方を観ると、彼女もウルッと来ているし・・・(T_T)
まだ・・・千住さんは一音も出して居ないのに・・・、
これって・・・どうなってるの(@_@;)


20151002a_6415.jpg


そして、コンサートが始まると・・・もう感動で心が一杯になりました♪
奥深く、そして繊細で、迫力満点の・・・あの音・・・♪
本当に、胸が熱くなる演奏でした!!
そして、千住さん自身がMCで、この様に言っておりました。

『このストラディヴァリウスが、手元に来て・・・約13年。
最初の10年は・・・じゃじゃ馬に乗れず・・・、
全く良い音が出せませんでした・・・。
しかし、ここ数年・・・やっと・・・良い音が出せる様になりました。

やっと・・・この楽器を弾きこなせるようになりました・・・。
やっと・・・一体!になれた様な感じがします・・・。

イヤ!違うか・・・。
私が、この楽器の一部になれたんだ!
この言い方の方が正しいでしょうか♪』


本当に素晴らしい機会を賜りました。
実は、このコンサートの後に、
千住さんから握手を、ビジョンが求められる?という・・・、
訳の分からない展開がありました(^^ゞ
(逆ですよね・・・この話しは・・・いずれ・・・)  
By ヴィジョン


20151002b_9145.jpg




デュランティとの出会い

 

クラシック音楽に詳しくない人であっても、
必ず聞いたことがあるヴァイオリンの名器、「ストラディヴァリウス」。

イタリア北部、クレモナの弦楽器製作者アントニオ・ストラディヴァリが
製作した楽器のうち、
特にヴァイオリンの完成度の高さは世界中で群を抜く。

ストラディヴァリウスと呼ばれる楽器は、
ヴァイオリンに限っても数百本が確認されている。
しかし、その中でも傑作と言われる楽器は
十本程度に過ぎないといわれている。

例えば、イギリスのオックスフォード博物館に
収蔵されている「メサイア」や、
イタリアの国宝「メディチ」などである。

こんなストラディヴァリウスの中でも
最高傑作のひとつ「デュランティ」を、
千住真理子が実に運命的な出会いによって入手することになった。

このデュランティの最初の所有者は
ローマ法王”クレメント14世”であった。
法皇没後、フランスの貴族の手に渡り、1921年スイスの富豪の元へ。

そして2002年スイスの富豪が手放すことになった。
その際に「博物館などではなく実際に演奏してくれる人へ」という
条件がつけられた。

さっそくデュランティにふさわしい
ヴァイオリニストがリストアップされ、
その中に千住真理子の名前が上がったのである。

運命的な出会いについて、千住真理子は言う。
「デュランティとの出会いで、私はまたゼロからの出発点にたった。
今まで演奏してきた全ての音楽は無いのに等しい。
これからが私の本当の音楽人生なのかもしれない。」と。



photo_profile02


 

千住真理子がデュランティとの出会いを振りかえってみる。
2002年7月にスイスにいる知り合いから突然電話がかかってきました。

「良い音のストラディバリを見つけた。見てみたくないか?」
といわれ「見てみたいけど忙しくてそちらに行けない」とはなしました。
 
内心ではそのとき持っていた楽器に満足していたので
今さら別の楽器に代える気はなかったのです。

話のはずみで「見てみたいね」とはいってしまったものの、
まさか日本に持って来るとは考えもつきませんでした。

その楽器を見たがった5人のヴァイオリニストが
各国一人づつリストアップされ、私の順番は4番目。

それぞれに条件がいくつか出され、それをクリアしなければならず、
また私のまえに誰かが決めてしまえば私のところへは来ません。

それから3週間たったある日、目の前にこの楽器があらわれました。
私はイチコロでした。
楽器の由来は実は初め何もきいてなかったので、
ただのストラディバリだと思っていました。

名前が付いているらしいと聞いたのは、
楽器を手にして一か月後。
さらに由来については3か月後に知りました。
 
最初の所有者はローマ法王”クレメント14世”であり、
法皇の没後200年間フランスのデュランティ家の家宝として納められ、
その後80年間スイスの公爵のもとにあった、と。

しかし私はこの楽器の由来に惚れたのではなく、
音に惚れたので、由来をきいたとき
「例えば男性を好きになって付き合いはじめたあとから、
あの人は実は王子様なのよ、と聞かされた感じ」です。



20151002c_47158.jpg


私の手元に来るまで、ほとんど弾かれたことの無い楽器だったので、
自分の弾いた音がそのまま伝わります。

いままで使っていた楽器とは、音の出し方、音楽の作り方、
すべてを変える必要がありました。

今までのような小細工は利かずむしろ邪魔です。
何もかも、ゼロに戻って1からやり直すことになりました。

人生観もかわりました。
私のところにきてくれた楽器にたいして、
誠意を持って接するために、 全身全霊をかけたい。

私の今から先の人生すべてを、
音楽にかけてもまだ足りないくらいだと思います。
必死になって私のすべてをヴァイオリンに捧げているところです。


(千住真理子公式HPより)
http://marikosenju.com/profile/

幻のストラディヴァリ“デュランティ”と千住真理子との出会い




※冒頭でも書きましたが・・・本当に感動が体の中を駆け巡りました♪
きっと、彼女は人には言えない程の努力をしているに違いありません。
その地に滲むような努力の結晶が、その覚悟が、
あの舞台で伝わってきたのだと思います。


彼女が、そこのいるだけで・・・ヴァイオリンを弾く前から・・・、
そのオーラを放っておりました♪(綺麗な濃い紫色でしたよ^^)


『人間は、一人一人・・・、あなたも、みんな、
このストラディヴァリウスの様になれるのです。
この楽器の様に、素敵な音を奏でられるのです。

自分という我を無くした時、神様の道具となれるのです。』


また・・・ヴィジョンに・・・、
そんな幻聴が聴こえた様な気がいたしました・・・(^_-)-☆

ヴィジョン

         ▼「一生懸命」では生ぬるい!



※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_07

Comments

言葉が出ません 

ヴィジョンさんへ

いつもありがとうございます。
このあまりにも素晴らしい記事に、しばらく呆然としていました。
私の好きな宇宙人のお話も霞むほどです(笑)。

千住さんのコメントにある
「自分の弾いた音がそのまま伝わります」から続く
「私のすべてをヴァイオリンに捧げているところです」の部分って
素敵すぎて、こんな体験が本当にあることに深く感動しています。

そして極めつけのヴィジョンさんの幻聴!
しっかりメモらせていただきます。

素敵なブログをありがとうございます。

よっちゃん
よっちゃん  URL   2015-10-07 19:36  

ヴィジョンさんへ 

自分にとっては、前回の記事、
『テレビキャスター堀潤 私は福島について真実を伝えられなかった 最悪のシナリオ』
コメント欄に書いてくださったお返事と連なり、

今、ひとりで、この記事をじっくりと、
深い感動と共に、読ませていただいております・・・(T_T)

この気持ちが何か、全然説明できないのですが・・

この、千住さんがストラディヴァリウスに
身も心もお捧げになられているお姿が・・

とても奇麗で・・・・眩しくて・・・・・(T_T)

>運命的な出会いについて、千住真理子は言う。
 「デュランティとの出会いで、私はまたゼロからの出発点にたった。
 今まで演奏してきた全ての音楽は無いのに等しい。
 これからが私の本当の音楽人生なのかもしれない。」と。

自分にとっては・・・ヴィジョンさんに教えていただいたことや、
この場所が、それに値いたします・・・(T_T)

でも、「一生懸命」では生ぬるい!!のですよね!!
本当に、千住さんのように生きることができたら・・・!!

自分は何にもやっていないのに・・・
そこに到達した方しか見ることのできない世界を・・
たくさんカンニングさせていただいている気持ちです・・・<( _ _ )>

今回の記事も、まったく次元が異なるお話でした・・・!!

『私が、この楽器の一部になれたんだ!』
千住さんのこのお言葉には・・・とにかく、もう・・・・
言葉にできない感動が押し寄せるばかりです・・・(T_T)

「好きなこと」という言葉を、
自分は、とてつもなく勘違いをしていたように感じております・・・。

ヴィジョンさん、この度も、物凄い内容の記事を・・・
本当に、ありがとうございます!!<( _ _ )>

HIRO
HIRO  URL   2015-10-08 01:33  

千住さん素敵ですね♪ 

ヴィジョンさん、おはようございます。

とっても素敵なコンサートのお話を、
ありがとうございます。
千住真理子さんがデュランティに選ばれたかのような運命的な出会いに鳥肌が立つような思いで読ませて頂きました。

千住さんほどの輝かしい経歴を重ねてきた人が
「またゼロからの出発点に立った。

「今まで演奏してきた全ての音楽は無いのに等しい。」
と言い切ってしまう潔さに、本物の覚悟や謙虚さとは
こういうことなんだな、と感じました。

きっとヴィジョンさんの仰るように
表には出さないもの凄い努力をされるとともに
音楽に全てを捧げ、自分という我を無くしたことで
デュランティと一体になれたのだと思います。

私達一人一人が、大好きなことに全て捧げ自我をなくし
夢中で努力する時、神様の道具となれて、
お役に立つことができるのですね。
こんなふうに生きられたら本当に素敵です。

ヴィジョンさんに千住さんから握手を求められた?
というお話も伺えるのを楽しみにしています♪
ありがとうございました。
なっち  URL   2015-10-08 10:24  

よっちゃん へ 

よっちゃん 、コメントありがとう^^。

>言葉が出ません

●千住真理子さんの演奏は、それは・・・、
全身全霊をかけた・・・命懸けの演奏に聴こえたのです♪

その千住さんとデュランティが、人器合一した!とでも言える様な、
そのコンサートホールに響いたあの音は、
鳥肌が立つなんてものじゃなくて・・・何と表現したらいいのか・・・。

時間と言う概念や、コンサートホールという場所の認識さえ、
ぶっ飛ばしてしまうような体験でした・・・としか言いようがありません(>_<)
【本物】からのエネルギーに触れさせて頂く事は、
本当に素晴らしい体験でした♪

ヴィジョン
ヴィジョン  URL   2015-10-09 17:46  

HIRO さんへ 

HIROさん、コメントありがとう^^。

>でも、「一生懸命」では生ぬるい!!のですよね!!
>本当に、千住さんのように生きることができたら・・・!!

●HIROさんは・・・ヴィジョンが一生懸命に言っても・・・届きませんが、
千住さんや他の方々の生き様と共に、説明させて頂くと、
嘘みたいに(笑)、ストレートに伝わるようでございますね(^^ゞ
ヴィジョンも頑張りますm(__)m。



>「好きなこと」という言葉を、
>自分は、とてつもなく勘違いをしていたように感じております・・・。

●はい、思いっ切り勘違いをしておりますよ(-_-)zzz
何度も、何度も、この記事を読んで下さいな(^_-)-☆
浅いところで止まらずに!

ヴィジョン
ヴィジョン  URL   2015-10-09 17:55  

なっち さんへ 

なっちさん、コメントありがとう^^。

>私達一人一人が、大好きなことに全て捧げ自我をなくし
>夢中で努力する時、神様の道具となれて、
>お役に立つことができるのですね。
>こんなふうに生きられたら本当に素敵です。

●そうですよね♪
間違いなく、己の邪魔をしているのは・・・自分自身です!
他の誰でもありません!

あなたが、あなたらしく在れないのは・・・、
人類が、喜びと共に生き切れないのは・・・、
それは、世の中のせいではありません。
それは、誰かのせいでもありません。

自分が、己の邪魔をしている!
このシンプルで奥深い真実に・・・、
少しでも気が付いた時!
人生は、絶対に変わります♪
頑張ろうね(^_-)-☆

ヴィジョン

ヴィジョン  URL   2015-10-09 18:05  

ヴィジョンさんへ 

お返事、ありがとうございます!

本当に、本当に、申し訳ありません・・・<( _ _ )>

自分は、ヴィジョンさんのことも、
ヴィジョンさんのお話も、
たくさん勘違いしているのだと思っております・・・(T_T)

本当に、失礼ばかりで・・・
申し訳ありません・・・!!<( _ _ )>

記事を何度も読ませていただきまして、
少しでも、素直になれますように努めて参ります・・!

いつも、本当にありがとうございます!<( _ _ )>

HIRO
HIRO  URL   2015-10-09 21:31  

ありがとうございます。 

ヴィジョンさんへ

大変勉強になります記事をありがとうございます。
皆さんのコメントからもまた沢山の気づきを頂きました、
ありがとうございます。

本当に言葉が出てこないのですが…
なんて艶のある音色なのだろうと、感激するばかりでございます。
生演奏となりますと、この比ではないのは勿論ですが
部屋の中の雰囲気もガガガっと変わってしまいました…。
出会いの経緯にも思わず涙が…。

>私が、この楽器の一部になれたんだ

衝撃でございました。
私も『好きなこと』を完全に勘違いしておりました…
まだ浅いところでしか考え行動できておらず、もう…

『人間は、一人一人・・・、あなたも、みんな、
このストラディヴァリウスの様になれるのです。
この楽器の様に、素敵な音を奏でられるのです。
自分という我を無くした時、神様の道具となれるのです。』

沢山の方々からお手本を見せて頂いているにも関わらず
まだ自分しか見えておらず申し訳ございませんm(_ _)m

軸を真ん中に戻すよう頑張ります…
ありがとうございました。

ayano
ayano  URL   2015-10-13 15:23  

ayano さんへ 

ayanoさん、コメントありがとう^^。

>衝撃でございました。
>私も『好きなこと』を完全に勘違いしておりました…
>まだ浅いところでしか考え行動できておらず、もう…

●小さなところに、捕まっていないで・・・(^^ゞ
思いっ切り、やってみなさいよ♪
大きく飛べるのに、まだ自分なんか・・・・って言ってる、
親鳥より大きくなった、雛鳥のようですよ(爆)

大阪の新オフィスへ11月でも来れたら良いのにね(^_-)-☆

ヴィジョン
ヴィジョン  URL   2015-10-15 10:26  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vison

Author:ヴィジョン / Vison
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top