仙酔島は、厳島神社建立の第一候補だった!

category: メッセージ  

仙酔島は、厳島神社建立の第一候補だった!

瀬戸内の海を風に乗ってヨットで廻った後は、
鞆の浦・仙酔島に参らせて頂きました。

20151026a_6415.jpg

瀬戸内の旅のラストは・・・、尾道へと続きます。
次々と神様からの沢山のメッセージを頂きました。

CIMG0329b.jpg



鞆の浦の立地条件と町の構造

鞆の浦は、福山市の南12km、
備後灘に突き出た沼隈半島の先端にあり、
瀬戸内海のほぼ中央に位置しています。

瀬戸内海は、東西に約450km、平均水深38mほどの内海ですが、
東端で鳴門海峡と明石海峡(大阪湾を経て友ヶ島水道)、
西端で豊後水道の豊予海峡、関門海峡の4箇所によってのみ
外海と通じているところに大きな特徴があります。

この地理的な特徴は、瀬戸内海に大きな干満差をつくりだします。

干満差は瀬戸内海の奥に行くほど顕著になり、
最奥部(瀬戸内海中央部)における干満差は
大潮の日に最大4メートル近くにもなります。

そのため、一般的に瀬戸内海の潮流は強く、
場所によっては川のように流れている所もあり、
鳴門海峡では渦潮を発生させています。






古来より、瀬戸内海沿岸には数多くの湊がありました。

下関、柳井(山口県)、御手洗、尾道、鞆の浦(広島県)、
下津井、牛窓(岡山県)、室津(兵庫県)など、
江戸時代に繁栄した湊は数多くありますが、
潮流の境目(潮目)に位置していたのは鞆の浦だけでした。

「地乗り」と呼ばれる陸地を目印とした沿岸航海が主流であった時代、
沼隈半島沖の瀬戸内海を渡っていくには、
鞆の浦で潮流が変わるのを待つ必要がありました。

そして、鞆の浦には、潮待ちに相応しい天然の良港があったのです。






天然の良港にはいくつかの地形的条件があります。

まず、一定の水深があることですが、それには、
砂浜海岸ではなく山の迫る急崖の海岸線が必要です。

近くに河口があると川の運ぶ土砂で水底が上がるので不向きですし
一方で、適当な平地もないといけません。

また、湾や島影といった荒天時に
船が波風を避けられる地形が必要で、
最適なのは入り江になっていることです。

鞆の浦はこの条件にぴったり当てはまるだけでなく、
瀬戸内海の潮目の海域に突き出した半島の先端に位置していました。

まさに、鞆の浦は、奇跡の産物としかいいようのないほどの、
「潮待ちの港」に相応しい立地条件をもった湊でした。





                     (鞆の浦


※そして、一番驚いたところが・・・、

仙酔島はその昔、
現在の宮島厳島神社・大鳥居建立の
第一候補地だったという事でした!


しかし、フカ(サメ)のために断念したと伝えられています。
江戸時代以前には宮島のように
海上に紅鳥居があったとも言われています。

どうりで・・・物凄い神気を発している島でした。
気を緩めると・・・スッとどこかへ持っていかれる程です(>_<)

島全体が、神の山なのです。
本当は、人間が上陸してはいけない島なのかもしれません。

CIMG0314c.jpg

その一端を垣間見れるのが、この地層群です。
五色に輝く奇跡の岩「五色岩」と呼ばれています。

パワースポットばやりで、沢山の若い女性達も
訪れておりましたが・・・ただたが騒ぐばかりでございました(@_@;)

それにしても・・・仙酔島・・・物凄い神気でした・・・。

CIMG0258a.jpg


この鞆の浦では、沢山の映画やドラマが撮影されたそうです。
宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』や、
ハリウッド映画「ウルヴァリン:SAMURAI」など。

昔から、この港を照らして来たのが、上の写真の常夜灯です。
綺麗な青空に凛と立つ常夜灯!

帰宅後、撮り溜めた写真を観てみたら・・・、
何とも不思議な丸い光・・・。

暗闇の海を照らす常夜灯の様に、
暗闇の世を照らす希望の光となりなさい!

そんな幻聴が・・・聴こえた様な気がします。

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、
↓3つのリンクを1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村




関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_10_26

Comments

感動の連続です 

ヴィジョンさんへ

神様の歓迎のしるしとしか思えない写真ばかりで、感動しております!
ありがとうございます!!

私は渦潮フェチ(笑)で、南あわじの「道の駅うずしお」へよく行きます。
車を駐めて歩いて鳴門大橋のたもとまで行けるようになっており、
そこから瀬戸内海の激しい潮の流れをずっーと見ているのが好きです。

ある時は、潮の流れが変わる瞬間(瀬戸内海⇄太平洋)が見たくなり、
長時間待機したことがあります。
少しの間、潮の流れが止まったかと思うと、
徐々に反対方向へと流れていくのを確認しながら、
6時間ごとに繰り返される大自然の悠久の営みに、
ただただ感動していました。

もう一つの楽しみは、大潮の時期に
南あわじの「ホテルアナガ」に宿泊し、
ホテルのボートで渦潮のまっただなかに乗り出していくことです。
揺れがすごくてタイミングが合わず、
観光ポスターのようなすごい写真は撮れたことがありません(笑)。

瀬戸内海の潮流の強さを実感しているだけに、
今回の「潮待ちの港」のお話はとても印象的でした。
瀬戸内海って、やっぱり素敵ですね!

たくさんの素敵な旅のお写真とお話をお聞かせいただき、
ありがとうございます!!

よっちゃん
よっちゃん  URL   2015-10-27 11:16  

よっちゃんへ 

よっちゃん、コメントありがとう^^。

>私は渦潮フェチ(笑)で、南あわじの「道の駅うずしお」へよく行きます。

●良いですねぇ♪渦潮、本当に感動しますよね♪
ヴィジョンも以前、徳島県側から船に乗って観ましたよ。
そうかっ!大阪からはドライブで一っ走りですね(^_-)-☆



>瀬戸内海の潮流の強さを実感しているだけに、
>今回の「潮待ちの港」のお話はとても印象的でした。
>瀬戸内海って、やっぱり素敵ですね!

●瀬戸内海は、横に大きい湖の様です。
そして、その河口付近の鳴門が渦を巻くという感じです♪

ヨットで宮島の外周を一周出来た感動と、
鞆の浦での潮待ちと、仙酔島の神気と、
瀬戸内の海には大感動の旅でした♪

【多島美(たとうび)】と呼ばれる、その由縁を体感し、
この旅で、明石海峡大橋&瀬戸大橋&瀬戸内しまなみ海道の3つを
クリア出来ましたよ♪

島と島を結ぶ、美しい橋の数々♪
マコトと人間との橋を架けたい♪
そう、自然に心から湧いて来る様な旅でした!(^^)!

そして・・・今度、チャンスがあれば(笑)
鳴門の意味♪
渦の意味♪
淡路島の意味♪
満潮&干潮の意味するところとは♪
プラスとマイナスの意味♪等も、
お話出来たらと思います(^_-)-☆

ヴィジョン


ヴィジョン  URL   2015-10-27 17:35  

感動を頂き、ありがとうございます! 

ヴィジョンさん、こんばんは^^。
瀬戸内への素敵な旅の記事の続きをありがとうございます!

今回も、本当に綺麗な写真を沢山載せて頂き、
冒頭の画像には、しばらく見とれてしまい、
ずっと観ていたいと思いました…!

私も海や山が大好きでよく自然の中へ行き、
その雄大な景色を眺めながら、
何もせずに贅沢な時間を過ごさせて頂きます^^。

自然の創りだす色々な景色を観て、何一つ人間は創る事が出来ないと思い、
ただただ、理屈抜きで神様への感謝の思いが湧いてきます。

九州長崎にも、渦潮で有名な所があるのですが、
そこの潮目や、海辺の岩山や、
繰り返す波が創りだした数々の石を眺めていると、
私たちが生かされているという事を、心から感じます。

今回も、素敵な記事と写真をありがとうございました。

PS.ブログタイトルを、再度変更されたのですね!
『まずは、自分自身を変えることが必要』という事、痛感しております。
神様への感謝と、人の為に行きたいという思いをいつも忘れず、
まずは自分を変えていきたいと思います。

とゆ
とゆ  URL   2015-10-28 23:05  

とゆ さんへ 

とゆ さん、コメントありがとう^^。

>自然の創りだす色々な景色を観て、何一つ人間は創る事が出来ないと思い、
>ただただ、理屈抜きで神様への感謝の思いが湧いてきます。

●大自然の中に身を委ねると、本当にそう感じます。
瀬戸内の海の中で、改めて実感しました。
そんな時間を、意識して創る事も大事だと思います♪

『生かされている』
それだけで十分でした♪
ただただ【感謝しかありません】でした。



>ブログタイトルを、再度変更されたのですね!

●はい、このブログは思いっ切りスピリチュアルで行きたいと思います^^。
スピ系の王道を示したいと思ってますよ♪
また、お会いしましょうね(^_-)-☆

ヴィジョン
ヴィジョン  URL   2015-10-29 14:48  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vison

Author:ヴィジョン / Vison
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top