「メディアは権力の“番犬”である事をもっと理解するべき」

category: メッセージ  

報道自由度ランキングが急降下
「メディアは権力の“番犬”であることをもっと理解するべき」


素晴らしい記事がありましたので紹介させて頂きます。
流石は、集英社!週プレです。

小学館&集英社にはいつも感謝しております。
マスコミの精神を死守している数少ない媒体ですので。

▼では、まず下記記事をお時間のある時にでも、お読みください。
少々長いですが、秀逸なインタビューですので(^_-)-☆





民主党政権時代には11位まで上がった
「報道の自由」ランキングが、今年は61位まで下がってしまった



週プレNEWS 12月3日(木)10時0分配信

国連が12月に予定していた日本の「表現の自由」に関する調査が、
日本政府の要望で急きょキャンセルされた。

【参照】弱体化する日本メディアの惨状

政府による報道番組への介入など日本のメディアが危機的状況にある中、
今回の調査キャンセルを外国人特派員はどう見ているのか? 

「週プレ外国人記者クラブ」第11回は、イギリスの「インディペンデント」紙
などに寄稿する、デイビッド・マックニール氏に話を聞いた。

***


「表現の自由」に関する調査の受け入れを日本政府は
「スケジュールの調整ができない」という理由で直前にキャンセル。
来日するはずだった国連特別報告者のデイビッド・ケイ氏は、
これについて自身のツイッターで「失望した」と述べていました。

マックニール 私はケイ氏に直接取材しましたが、
彼はこの件について大変に驚き、同時に失望していました。

12月1日から8日までの予定で、主に特定秘密保護法の影響やネット上の人権、
日本における報道の自由、情報へのアクセスなどの
状況に関する調査が行なわれる予定でした。


日本政府は一度、正式に受け入れを表明し、
事前に政府関係者や市民グループなどとの
協議も行なわれていたのです。

それを11月に入って「調査を来年の秋以降に延期したい」と
言い出し予定をキャンセルしてしまったのですからケイ氏が驚いたのは当然でしょう。



こうした政府の対応について、どのように思いますか?

マックニール 私は個人的には驚きませんでした。
なぜなら報道の自由、表現の自由に関する日本の現状が
国際的な基準に照らして非常に恥ずかしい状況で
あることを日本の政府関係者はよくわかっているはず。

報道の自由や言論の自由を守るために活動している
国際的なNGO「国境なき記者団」が毎年発表している
「世界報道自由度ランキング」の2015年版によれば、
日本は180ヵ国中61位と、先進国の中では例外的に低い。


国連の調査でさらなる状況の悪化が報告されれば、
安倍政権にとって大きなマイナスイメージになるだけに
調査を来年夏の参院選後にしたかったのでしょう。



報道の自由ランキングの「61位」という評価は妥当なものなのでしょうか?

マックニール 民主党政権下の2010年には一度、
ランキングが総合11位まで上がりましたが、
この5年間で50位も下げてしまいました。

特に福島第一原子力発電所の事故が発生し、
第二次安倍政権が成立してからの低下は
著しいものがあります(※12年、13年は53位、14年は59位)。



「国境なき記者団」は日本の報道の自由について、
以前からふたつの問題点を指摘しています。

ひとつは限られた一部のメディアにしか取材が許されない
日本の「記者クラブ」システムの閉鎖性。
もうひとつが原発事故以降の、
主に原発に関する情報の開示のありかたについてです。



―日本の記者クラブ制度の「閉鎖性」については、
マックニールさんも以前から何度も指摘されていましたよね。

マックニール 私は記者クラブ制度そのものが長期政権時代の
自民党のために作られたものなのだと思っています。
だから、民主党が与党になった時、
彼らはこの記者クラブ制度の改革を行なおうとしました。

私はその当時、岡田外務大臣の記者会見を取材したことがありますが、
会見には日本の新聞やTVなどの大手メディアだけでなく、
フリーランスやインターネットメディアの記者でも
自由に出席して質問ができ、何を聞いてもよかった…。

日本的な文脈で言えば「革新的」なことでしたし、
だからこそ、当時、民主党政権下で
日本のランキングが11位まで上昇したのでしょう。



―今回、政府の判断で国連による調査はキャンセル、
あるいは「大幅に延期」されてしまったわけですが、
日本における報道の自由、言論の自由の状況は、
やはり深刻なものだと考えていますか?

マックニール そう思います。NHKは今や日本政府の広報機関の
ようになってしまいましたし、慰安婦報道を巡る誤報が問題になって以来、
これまでメディアとして「権力の監視」という役割を果たしてきた
朝日新聞の力は大幅に弱められました。

昨年12月の衆院選の際、民放を含むすべての放送局に対して
「偏(かたよ)りのない報道」を徹底するようにという
通達が出たのも異例のことでした。

また、政府や自民党は新聞社やTV局など
「個々のメディア」に直接働きかけ、お気に入りのメディアとそうでないメディア、
それぞれに異なる対応をすることで、あからさまにメディアの「選別」や
コントロールを行なうようになりました。

例えば、我々FCCJ(日本外国特派員協会)の会見には
政府や自民党の関係者は出たがらない。
日本の記者クラブと違って、厳しい質問が飛んでくる可能性があるので
会見に出席するメリットがないと考えているのでしょう。
彼らが最も嫌うのが「想定外」の質問をされることですから。



―そうした「報道の自由」の危機に対して大手メディアは
あまり強い抵抗を示していないようにも見えます。

マックニール 私を含む外国特派員のほとんどが
そのことをとても心配しています。

この夏の安保法制を巡る議論では、
政府が明らかな「憲法違反」を犯しているという見方が
大勢を占めていたにも関わらず、メディアは英語でいう
「ウォッチドッグ=番犬」、つまり「権力の監視役」という役割を
十分に果たすことができなかった。


最近は東京新聞や神奈川新聞などが朝日に変わって、
そうしたウォッチドッグの役割を担おうとしていますが…。


今年の夏に起きたことを見る限り、
「改憲」を強行しようとする勢力は非常に野心的なプランを持っていて、
法の解釈すら簡単に捻(ね)じ曲げてしまう。

今のところ、それに対抗する野党の力が十分とは言えないだけに
「最後の砦(とりで)」としてのメディアの役割は大きいはずです。



―ところで、イギリスのBBC(英国放送協会)も
国民からの受信料によって運営される「公共放送」で
NHKとの類似点も多いように思うのですが、
BBCでは政府による報道への圧力とか
報道の自由をめぐる問題はないのでしょうか?

マックニール 確かにBBCは多くの点でNHKと似ていますし、
現実には政府からの圧力も受けているので
決してパーフェクトとは言えませんが、
両者の最も大きな違いは「ジャーナリズム」に対する基本的な認識というか、
一種の「文化」ではないかと思います。

イギリスでは好むと好まざるとにかかわらず、
メディアが権力から独立した自由な存在でなければならない、
あるいは「権力の監視」という役割を持っているという
意識が広く国民全体に共有されていて、
たとえそれが政治家にとって不都合な場合でも、
そうしたメディアに対する認識は受け入れざるを得ない。

こうした基本的な認識を社会全体でしっかりと守る
ことが報道の自由を守ることであり、それが民主主義を守るためには
欠かせないものだということを日本のメディアや
日本人がもっと理解する必要があると思います。


●デイビッド・マックニール
アイルランド出身。東京大学大学院に留学した後、2000年に再来日し、
英紙「エコノミスト」や「インディペンデント」に寄稿している

(取材・文/川喜田 研)

週プレNEWS



我々日本人は、少しずつですが目覚めて来ている・・・が、
しかし、目を覚ました人・・・その数は圧倒的に少ない。

今こそ、目を覚まさなければなりません。
何も自民党や安部政権がどうのこうのという事ではないのです。
政治や経済、マスコミの事は、物事の一部に過ぎません。

一人一人の力では世界を変える事は出来ないと諦めていませんか!?
どうせ、私一人が動いたところで何一つ変わらないのだから・・・と(>_<)
何をやっても、変わりはしないと・・・。

確かに、我々一人が動いたところで、政治やマスメディアを変える事は
とっても難しい事でしょう・・・。
だから奴隷状態だとも言うのですが(^^ゞ

しかし!
しかしですよ。
あなたの周りを、あなたは変えられるとは思いませんか?

世界は変えられなくても、
あなたは、あなたの周りの世界を
変える事は、頑張れば・・・きっと、それは出来る筈です♪

その為には、何が必要だと思いますか?

それは『自分自身が変わる事!』です。
自分が何も、一切努力をせずに、そして変わらずに、
周りだけを変えようというのは傲慢ですよね(>_<)

つまり、己が変わる事により、周りに変化が生じる♪
それが、世界中で日本中で一気に起ころうとしているのです!
シンクロの時です。

これを聴いて、あなたはどう感じますか!?
『すべては、あなた次第♪』
全ては、あなたにかかっている?のです。

ヴィジョン

※このブログを応援して下さる方は、PC・スマホ・タブレット毎
↓1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『より多くの方々にお伝えしたい』の願いを込めて。
★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2015_12_04

Comments

『自分自身が変わる事!』 

ヴィジョンさん、こんにちは!
いつも大切な事をお教え頂きまして、ありがとうございます。

今回の記事を読ませて頂いて、
最近は特に、誤魔化していた事が隠せなくなり、隠そうとすればする程、
色々な事の真実が明らかになり、
本当の事が露呈してしまうという事を感じました。

以前は、ニュースや新聞に書いてある事なら真実であるはずだ、
と色々な事を鵜呑みにしていたのですが、
最近では、NHKのニュースでさえ、報道を冷静に判断しています(^^ゞ

そして、自分自身が変われば、自分の周りが変わるという事。
先日、ヴィジョンさんにご縁をお繋ぎ頂きました、
大切な友人と逢わせて頂きました時も、
ちょうどこの話題で語り合っていました(*^_^*)

自分を変えないまま、周りを変えようとしても、苦しくなるだけで、
結局は、周りのせいにして、原因を外に探しており、
何より指をお相手に向けていることだと思います。

自分が変わる事によって、周りも変わる、
これを実践する方が増えれば、幾つもの点と点がつながったように、
日本が、世界が変わっていくと思います。

『自分自身が変わる事!』、『すべては、自分次第』
いつも自分に言い聞かせて、頑張ります!

とゆ
とゆ  URL   2015-12-05 15:44  

とゆさんへ 

とゆさん、コメントありがとう^^。

>最近では、N●Kのニュースでさえ、報道を冷静に判断しています(^^ゞ

◎アハハハッ♪
N●Kのニュースこそ!(笑)
眉にツバして聴いて下さいね(^_-)-☆



>自分が変わる事によって、周りも変わる、

◎この一行こそ、全てが転換してしまう程の
物凄い真理であり、究極の宇宙の法則だと思います。
もっと深く、深く、その意味を探って行きましょうね♪
お互い、頑張りましょう。


ヴィジョン
ヴィジョン  URL   2015-12-06 17:10  

ヴィジョンさんへ 

ヴィジョンさん、こんにちは^^。
コメントへのご返信、ありがとうございました♪

>◎この一行こそ、全てが転換してしまう程の
>物凄い真理であり、究極の宇宙の法則だと思います。
>もっと深く、深く、その意味を探って行きましょうね♪
>お互い、頑張りましょう。

はい!本当に有難いお言葉、ありがとうございます。
ヴィジョンさんが、この場所にいつもいて下さるから、
私も、いつも頑張れる力を頂いております。
本当にありがとうございます。

『自分が変わる事によって、周りも変わる。』
この意味を、もっと深く探って行きます!

すぐに顔を出す弱い癖に負けてばかりで、
まず自分を変える事に、悪戦苦闘を繰り返していますが(T_T)、
ヴィジョンさんや、皆さまを思い出し、
勇気を頂きながら、頑張ります!

とゆ
とゆ  URL   2015-12-08 15:06  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vison

Author:ヴィジョン / Vison
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top