[水は情報を記憶する]ドキュメンタリー映画“ウオーター”

category: メッセージ  

[水は情報を記憶する]ドキュメンタリー映画“ウオーター”

【思い】は、目には観えません。
しかし、思いの力は確かに存在しています。

【言葉】も、目には観えません。
しかし、言霊という如く、物凄い力を内包しています。


この事に注視して、下記の動画をご覧くださいませ♪

▼WATER予告編(日本語字幕) 7分56秒

上の動画は、2006年にロシアの映画製作チームによって製作された
ドキュメンタリー映画“ウオーター” の8分弱の予告編ですが、
とても興味深く有意義な内容になっています。

時事ブログでも取り上げられたヴィクトル・シャウベルガー氏によると
私たちが飲む水のほとんどは“死んだ水”」ということでしたが、
この映画でも同様のことが指摘されています。

 "水の自然な構造は、(水道管を)直角に曲がるごとに、
どんどん破壊されてしまいます"として、その画像があり、分かりやすいです。

さらに大都市の閉鎖系の水供給システムについて、
"激しい化学的洗浄"や"強力なフィルターによる濾過"や"
何キロもの長さの水道管を通って、何千という家やアパートを通り過ぎて行くときに、
水が蓄積していく情報汚染"の問題が指摘されています。

水が情報を記憶することは、江本 勝氏の氷の結晶写真で
分かりやすく証明されていると思います。

また、ヴィクトール・イニューシン氏の"水の記憶は、高度に希釈されると、
わずかに希釈された場合よりもはるかに強い影響を及ぼす"との指摘は、
ホメオパシーの理論と同じだと思いました。  (編集長)
 
————————————————————————
          

2:42〜 
ナレーターコロトコフ教授の研究室では、人間の感情が水に及ぼす影響について、
たくさんの実験を行ってきています。


スクリーンショット 2016-03-04 10.37.30 

目の前に置かれたフラスコ一杯の水に対して、愛や優しさや思いやりというような、
ポジティブな感情を投影するように、あるグループに依頼しました。

その後、フラスコを新しいものと交換し、今度は、恐れ、攻撃、憎しみといった
否定的な感情を投影するように、同じ人々に依頼しました。

スクリーンショット 2016-03-04 10.42.12 

その後、これらの水試料が分析されました。
その結果、明らかに水は一定の方向への変化を示したのです。

スクリーンショット 2016-03-04 10.43.44 

コロトコフ教授愛は、水のエネルギー・レベルを増大させて、
水を安定化します。攻撃的な感情は、エネルギーを減少させて、
水に急激な変化をもたらします。



3:41
ナレーター:江本氏の研究室では、
さまざまな種類の外界からの影響にさらされた水試料について研究が行われています。
冷凍庫の中で凍結させることによって、水に刻印された情報が記録されます。

スクリーンショット 2016-03-04 10.45.57

これは電子レンジで温められた水の様子を示しています。

スクリーンショット 2016-03-04 10.47.08 

これは、携帯電話の影響を示しています。

スクリーンショット 2016-03-04 10.51.57 

この水に対しては誰かが「ありがとう」と言いました。

スクリーンショット 2016-03-04 10.52.30 

こちらは「ごめんなさい」です・

スクリーンショット 2016-03-04 10.52.39 

そしてこれは「ムカツク・コロス」です。

(続きはここから)

ナレーター:水は、長く困難な旅の果てに、ようやく私たちの家庭にたどり着きます。

アロイス・グルーバーかつては、自然の水源のあるところにだけ、
人間は定住することができました。今日では、
その場所に水があるか否か、
ということは重要ではなくなってきています。
なぜなら、高圧を使った水道によって、水は何千キロもの距離を運ばれてくるからです。

スクリーンショット 2016-03-04 11.03.13 

自然界においては、河や小川の流れは、いつも穏やかにカーブした道筋を作っています。
ですが、水供給システムの場合には、何回も直角に折れ曲がっています。


スクリーンショット 2016-03-04 11.03.56 

水の自然な構造は、直角に曲がるごとに、どんどん破壊されてしまいます。

レオニド・イズヴェコフ:水供給システムからパイプを通って私たちに流れてくる
水の場合には、さまざまな結晶形態が観察されます。
ですが、そのいずれも、形が歪んでしまっています。こんな感じです。

スクリーンショット 2016-03-04 11.09.27 

あるいはこのような感じです。

スクリーンショット 2016-03-04 11.09.01 

ですが、対称性を保った結晶や美しい結晶を観察することができません。

アロイス・グルーバー:床暖房のパネルを流れる水は、生命を失って、腐ってしまっています。このような水は、その家に住んでいる人々や植物や動物から、エネルギーを奪い取ります。エネルギーを実際に盗み出してしまうのです。

ナレーター:多くの大都市では、水供給システムは、閉鎖系になっています。激しい化学的洗浄と強力なフィルターによる濾過を経て、これらのシステムの水は私たちの家庭に戻ってきます。ですが水は、途中で受け取った化学物質や暴力などのエネルギーを記憶し続けるのです。より深刻な問題は、何キロもの長さの水道管を通って、何千という家やアパートを通り過ぎて行くときに、水が蓄積していく情報汚染なのです。

アロイス・グルーバー私たちは水を霊的に汚染しています。こうした汚染は巨大なスケールで起きています。なぜかと言えば、水は、あらゆる憎しみ、恨み、ステレスを取り込んでしまうからです。水は、私たちの身体に入る頃には、ほとんど死んでしまっています。

ナレーター水の神秘を理解することは、私たちの生存にとって、最も大切なことです。今までにない方法で水を調べていくことによって、新技術や科学上の発見、そして啓発的な情報がもたらされ、水が持っている潜在的な力や癒しのパワーには、無限の可能性があることが分かってきました。これらの新しい発見は、人類の想像をはるかに越えたものであり、太陽系を越えて、銀河系も越えて、私たちを生命の源そのものへと導いてくれます。

文字起こし:編集長

————————————————————————
(転載元より抜粋)
“ウオーター”は、ロシアの映画製作チーム“マスタースカヤ”によって2006年に製作されました。アメリカにおけるエミー賞やアカデミー賞に匹敵する各種の賞をロシア国内で受賞しています。「自分の純粋な思いとして、是非とも作りたいと思って作った映画」とのことです。

“ウオーター”では、目を見張るほどに美しい映像の数々によって、地球上の水のさまざまな姿が映し出されていきます。そうした水の映像に加えて、総勢23名の科学者や研究者、宗教者が登場し、実験結果や人生体験、直観的な叡智などに基づいて、「水の神秘」「水の新しい科学」が語られていきます。
転載元記事:https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=107433



この記事をご紹介させて頂いたのには、2つの理由があります。


(1)全ては、神様からの贈り物だという事です。


この水も・・・、この大地も、この空も、そしてこの地球も。
何一つ、人間には作れないものなのだという事を、
いつでも、絶対に忘れてはいけません。

(2)言霊という如くに、言葉には物凄い力があります。

よって、あなたの口を決して汚さない様に、日々の生活を、
大切に、感謝と共に過ごす事を心がけて欲しいのです。
口から出たモノは、戻らないのですから・・・。

口にすべきは、優しい言葉、暖かい言葉です^^。
そして、口に入れるべきは、自然天然の物を♪
いつも、お読みいただいて【ありがとうございます】♪

ヴィジョン

◆◇1日に1回ずつクリックをお願い致します(^_-) 
『このブログを、多くの方々にお伝えしたい』という願いを込めて♪
  ▼ ▼ ▼ 

スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村



関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2016_03_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vison

Author:ヴィジョン / Vison
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top