アセンディッド・マスターとともに働く者になる

category: メッセージ  

 (サン・ジェルマンによる)
 book『明かされた秘密』ゴッドフリー・レイ・キング著  ナチュラルスピリット

 「地上に生きている間に自分の意識を支配し、熟練の域に達することは誰にもできる。たとえばアセンディッド・マスターの1人であったイエスの到来は、そのことを知らせるためだった。愛と光、完全性を備えた偉大なるアセンディッド・マスターたちであるが、この惑星に人類が出現して以来、絶えず光を注いで導いてきたマスターたちの存在は、誰かの想像上の造り話では決してない。それは実在し、目に見えて触れることができ、呼吸し、生きている聖なる存在たちなのだ。

 マスターたちは人類の守護者であり、幼児期から1人1人の成長と発展を導く、それぞれの段階のトレーナーのようなものだ。1人1人がより自らのレベルを超えるように教え、意識を拡大させるように手助けすること、それがアセンディッド・マスターたちの存在理由である。マスターの元で指導を受けてきた者は、人間的なものから卒業し、自分の神性を十分に表現する方向を目指す。

 アセンディッド・マスターたちもまた、人間的なあらゆる限界を断ち切るべく、自分の内にある愛と力を生み出すべく、意識的な努力をしてきた存在たちなのだ。マスターたちは自身が、遍在する生命の神と一つであると感じている。そのゆえにどのような力も事柄も彼の命令に従う。なぜなら彼は自らの内に宿る、”光”である意識的存在そのものだからだ。

 マスターたちが地球人類に注ぐ光は、彼らが意識的に取り出すエネルギーであり、特定の性質を持っている。この方法で彼らはこれまでにも限りなく、地上の不和を溶かし、人や場所や環境、出来事を庇護してきたが、そのことに人類はまったく気づくことなく、自分たちの定められた道を歩み続けている。自分たちが守られており、もたらされている恩恵のことなど知るよしもない。

 アセンディッド・マスターたちは、場合に応じて自由自在に体を変えることができる。それは服を着替える感覚であり、細胞組織や一つ一つの原子に至るまで指示に従って変化する。任務に必要であれば、複数の肉体を使うことも許される。つまり、人体の原子を組み合わせるのも消滅させるのも思いのままであり、彼らはあらゆる物質とエネルギーの全能の具現者なのだ。なぜなら自然の力である四大元素、つまり土・水・風・火が自ら望んで彼らに奉仕するのだ。


※おすすめの一冊です!あなたの魂に響くと思います。今、この時に読むべき本です。

アセンディッド・マスターたちも人間を経験してきた

 これが、人類の進歩を見守り、支え続ける栄光の存在たちであり、愛と光、完全性のアセンディッド・マスターと呼ばれている存在たちだ。何よりも彼ら自身が、人間を超越する段階へと次元上昇した経験を持つために、人間というものを熟知していることだ。

 地球上の人間たちはしばしば無知や自らの限界から、マスターたちを批判するが、この種の行為はすでに常態化している。しかし批判や裁きによって放たれたエネルギーはただ送り出した本人に戻るだけであり、自分が作り出した限界や苦悩に強く縛られることになる。なぜなら自身の努力によって、人間的な限界から解放されたアセンディッド・マスターたちなので、不和をもたらす人間たちの思考が彼らに及ぶことはないからだ。自分が生み出した破壊的な思考や感情は、それを創造したものに返り、自分を縛ることになる。

 もしも人間が、大気中に放たれた自分の思考や感情、言葉を見ることができて、それが同じ質のものを引き寄せながら増幅し、自分の元に返ってくるさまを目(ま)の当たりにしたならどうだろう。そうした思考や感情に生命を与えた自分の行為に驚愕するだけでなく、あまりの恐怖に助けを求めて叫び出すに違いない。

 思考や感情の表現とはエネルギーそのものであり、精神が生み出すそうしたネガティブな思いを消し去るだけで、自身の中の神性と向き合ってそこに浸ることができる。思考や感情はエネルギーであり、生きていて脈打つものなのだ。この事実を知るならば、自らの知性を適切に用い、自分自身をコントロールする必要に気づくようになるだろう。

 地上に生きる神の子である人間の中には、わずかではあるが”宇宙の法則”や”生命の法則”を探求する者たちがいる。彼らはアセンディッド・マスターの実在を確信し、しばしば偉大なるマスターたちに近づき、教えを請いたいという思いに駆られる。多くの場合それは、大いなる光に達したいという魂の無意識の願いであり、そうした偉大な存在たちと自分が、どのような位置関係にあるかを理解しているわけではない。

 非常に熱心な探求者が、断固たる決意のもとに、マスターの1人と接触できる可能性はある。だがそれは、十分な愛を内に育み、自分をよく律することのできる者だけに限られる。マスターに接触したい動機が、興味本位や好奇心を満たすためであったり、誰かを説得し、あるいは自分の個人的な問題の解決のためであるならば、マスターの側から接触してくることはまずあり得ない。

 マスターたちは、探求者の人間的な望みを満足させることにはまったく関心がない。彼らの努力は徹底的に、人が内なる限界を打ち破るだけの力を備えるよう、手助けすることに向けられている。なぜなら今の人間は、自らが創った限界によってメンタル体、アストラル体、肉体(思考、感情、行動)が、完璧な状態の乗り物として使用できなくなっているからだ。

 人間の体は表面的自己を介して、神の完全なデザインと計画が表現されるために用意された”神のエネルギーの神殿”だ。欲や快楽を抑制できずエネルギーを浪費すれば、”内なる存在”は引き下がる。このようにして自身は心と体の制御を失い、本来神殿であるはずの肉体は老化し、退廃へと向かい、最終的には人々が”死”と呼ぶ状態に陥ることになる。

 宇宙の法則は、マスターたちが個人の自由意志に干渉するのを許さない。ただし宇宙の周期がその法則を無効にする”宇宙の活動期”というものがある。その時期には、アセンディッド・マスターたちは通常とは異なり多大な貢献をすることができる。そして今、地球はちょうどその時期に入っているために、地球という惑星史上、類を見ない膨大な量の光エネルギーが人類に降り注がれている。それは地球全体を浄化し、秩序と愛を再構築するためである。

 このことは、我々が属する宇宙のシステムや地球の未来を維持するうえでも、急を要する課題となっている。今の時期、この期(ご)に及んでも未だ、秩序とバランス、平和を受け入れる気のない人間たちは、地球上で生命の表現をするのではなく、宇宙に準備されている別の学びの場所へ移り、他の方法による苦難によってこの法則を理解することになる。

マスターとともに働く者になる

 偉大なるマスターたちとの会見に導く、パスポートはただ一つである。れは彼らと自らの”内なる神”に十分な愛を注ぐことである。それと同時に人間的な不和やエゴとはすべて縁を切る。あらゆる生命への建設的な計画にだけ奉仕するという自らの決意が十分に固まったとき、いかなる不快があろうとも自分の人間的性質を完全に律するようになる。

 そうなると、マスターたちに注目されるようになる。その人の勇気と愛、努力、奮闘ぶりがマスターたちの目にとまり、”内なる神”との一体化に向けて支えてくれるだろう。実在のアセンディッド・マスターに会いたいと願う者は、マスターの手足となって働けるようにならなければならない。彼らに協力したいと願う者の姿勢は、”いろいろ教えてもらいたいから、彼らの元へ行きたい” であってはならない。

 むしろ ”自分を浄化し、鍛えて完璧になり、神の愛と叡智、そして神の力の表現となりたい。マスターたちに協力できる状態になれば、自動的に自分は彼らの元に引き寄せられるはずだ。私はいつでも、すべての生命を神のように愛するようにしよう。そうすれば私の持つ光の強さが、自然とマスターたちに受け入れられる道を開いてくれるだろう” というものでなければならない。」

 (サン・ジェルマンによる)
 book『明かされた秘密』ゴッドフリー・レイ・キング著 ナチュラルスピリット 


※おすすめの一冊です!

あなたの魂に響くと思います。

今、この時に読むべき本です。


ヴィジョン

★応援クリックをよろしくお願いします♪  
 ▼ ▼ ▼

スピリチュアル ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2018_04_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2018_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

応援クリック♪

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

注目の本!


ランキング応援♪


プロフィール

ヴィジョン / Vision

Author:ヴィジョン / Vision
_____________
▼共に生きる、共に生きよう

あなたの苦しみや悲しみを
少しでも分けてもらえるなら。
あなたの癒しに少しでも
なれるのなら。

あなたの希望に少しでも
お手伝いできるのなら。
あなたが勇気を振り絞り
その一歩を踏み出すための
お手伝いができるのなら。

生きている価値が
生かして頂いている価値が
この世に生を受けた価値が
あると思えるのです。

人はみな、ほんとうは
誰かに喜んでほしいのです。
誰かの役に立ちたいのです。
その為に生れてきたのです。


ニックネーム  ヴィジョン

自己紹介 20代のに様々な未知の世界を体験。その後、真実の探求を始め、世界の全ては八百長で成り立っている事を知り衝撃を受ける。その後、政治の裏の仕組み、経済の裏の仕組み、精神世界の裏の仕組み、人間の生まれた訳、人間の生きる目的等を体感し、その全てをお伝えしたいという一心で、2014年ブログをスタートし、2015年 NEW VISION PROJECTをスタートさせる。


人間の時の氏名  わすれがち
性別  おとこ
年齢  おじさん
学校  おもいだせない  
住んでいる所  いなか
生まれた所  もっといなか
趣味  たびとおんがく
特技  あるきおなら
言語  やくさんかこくご
食べれない物  ぎゅうぶた
理想的な死に方 わらいじに
地球に来た記憶  ある
その時発した言葉 いやだ~
人類の行く末   みちゃった 
次の転生    もうないのだ
魂の最終段階  かんどうてき

★宇宙的魂ランク おちこぼれ

             _

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※なるべく全てのメールに返信を心がけておりますが、多忙に付きお返事できない場合もございます。ご容赦くださいませ。            

Twitter...

QRコード

QR

Amazon商品♪










page
top